ここから本文です

国民年基金の掛け金を、夫の口座から妻の掛け金を引き落としした場合、妻の年金発...

zum********さん

2016/7/2003:48:31

国民年基金の掛け金を、夫の口座から妻の掛け金を引き落としした場合、妻の年金発生時に、
贈与税がかかると聞きます。本当でしょうか。今まで適用されたケースがあるのでしょうか。

閲覧数:
769
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/7/2005:53:24

<贈与税がかかると聞きます。本当でしょうか。>

ネット上にはそのように解説している記事があります。

http://www.tsubota-tmb.co.jp/04_tmnews/pdf/tmn_277.pdf

以下はサイトからの引用

「具体的には、配偶者の掛金を負担して、『国民年金基金』そのものの利回りに加え、更に『所得控除』を活用できるのです。端的に言えば、『貯蓄をしながら節税が出来る』という制度になります。 但し、この様に『配偶者が掛金を負担した場合には、将来贈与税が発生する』事となりますのでご注意下さい。この場合、掛金を納付する時点で課税されるのではなく、将来に年金を受け取ることが出来るようになった時点で、その『年金受給権』につき贈与があったものとして課税されることになります。」

<今まで適用されたケースがあるのでしょうか。>

過去に同様のご質問があります。

早い話が結論については、良く分からないようです。
ご自分で、税務署の見解を確認されるがよいでしょう。

http://okwave.jp/qa/q6053819.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rkc********さん

2016/7/2006:10:29

理屈上はそうですが、それ言ったら幅広い領域で配偶者に対する贈与税の範囲が広がります。三号被保険者制度はどうなんだとか。医療保険はとか。
基本的には年金保険料は生活費に当たるので非課税になるかと思いますよ。
ただ、金額があまりにも多く課税を逃れる意図で拠出しているなどの心証があれば、課税される可能性はあるかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる