ここから本文です

よく、民法の勉強で【条文を準用する】という言葉が出てきますが、この【条文を準...

kit********さん

2016/7/2111:47:57

よく、民法の勉強で【条文を準用する】という言葉が出てきますが、この【条文を準用する】とはどういう意味ですか?具体例を挙げて教えてもらえませんか?

あと、【類推適用】と【準用】は、

どこが違うのでしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

閲覧数:
141
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

2016/7/2210:19:47

ざっくりですが

準用は
前条の規定は、○○の場合について準用する。
のように、条文自体に規定してあり、
ほかの規定の効果は、○○の場合にも発生するよー。
というものです。

他方、類推適用は
この事例で使える条文は無いのだけど、
××という条文は、この事例を解決するために使用するだけの正当性もある(状況が似ている・趣旨が妥当する等)から、使っちゃおー。

というものです。

質問した人からのコメント

2016/7/22 13:44:33

ありがとうございますm(_ _)m

「類推する 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる