ここから本文です

アポロ肯定派に質問します。 月面で撮影されたとされる映像には多数の疑惑があり...

waian_235さん

2016/7/2310:57:44

アポロ肯定派に質問します。
月面で撮影されたとされる映像には多数の疑惑がありますが、肯定派はどのように考えているのでしょうか?

疑惑の映像集
http://mirustar.blogspot.jp/2016/07/blog-post_8.html
http://mirustar.blogspot.jp/2016/07/blog-post_25.html

特に致命的だと考えているのは②の「不審なものが写りこんだ動画」です。

補足UFO肯定派のオカルトさんにオカルトに行くよう勧められてしまいました。
他におもしろい意見がありますでしょうか?

閲覧数:
588
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ionbalanceさん

2016/7/2409:45:48

地球と月では環境が異なるので、地球環境になれているあなたには月で撮影された写真は理解できないのです。

  • 質問者

    waian_235さん

    2016/07/2413:27:07

    ここにアポロ16号が撮影した宇宙飛行士の写真があります。
    写真番号は「AS16-114-18388」で、検索すればNASAオリジナルの映像をあなたは入手することができます。

    宇宙飛行士のバイザーに写っている手を見てください。
    本来なら手の甲が写るはずですが、手の平が写っています。

    この解説も私は聞いたことがありません。

    もしあなたの主張が正しいとすれば、この写真も「月の環境」によるものということになり、私が間違っていることになります。

    しかし、多数の人はこう思うでしょう。

    この写真は合成である。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/7/28 08:44:51

みなさんの貴重な意見、ほんとうにありがとうございました。
うれしかったし、とっても楽しかったです。
ベストアンサーは、ちょっと圧迫的に質問しちゃったけど、それもすべて真摯に対応してくださり、そして私の主張を書き残したionbalanceさんを選ばせていただきました。
これで私はこの場を去ります。
考え方は人それぞれですから、異なる主張を持ちましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

exja1ysmさん

2016/7/2515:21:29

waian_235さんの提示されたリンクの記事中の一部に事実誤認がありますので、指摘させていただきます。

【月からのテレビ生中継は無理】
http://mirustar.blogspot.jp/2016/07/blog-post_8.html#live-tv-broadc...「38万キロもの距離のラジオ通信をどうやって行っているのか?今日の衛星通信でさえ地球から300kmが限界である。仮に500kmの距離を許したとしても760個の衛星で信号をリレーしなければならない。しかも地球は自転しており衛星もそれに合わせて回らなければならない。地球から月への通信は不可能なのだ。」
この記事の趣旨については、全く同感であり、異議ございませんが、技術的に誤認している部分は「今日の衛星通信でさえ地球から300kmが限界である。」です。
これは原典http://www.hist-chron.com/atmosphaerenfahrt/24_moon-films-radio-tra...が間違っているので、日本語ブログの筆者には責任はないと思います。

現在の衛星通信はインテルサットhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%...とインマルサットhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%AB%...があり、赤道上空35800kmのところにそれぞれ3点位置されており、全球カバーしています。

また「仮に500kmの距離を許したとしても760個の衛星で信号をリレーしなければならない。」も誤りで実際には、無中継で月―地球間の通信は可能です。

ですが、「月面上でのテレビ放送アンテナはそれほど大きくなく傘を開いたぐらいである。しかし、地球上での受信アンテナはとても大きくなくてはならず、そして地球の自転に合わせて忙しく操縦しなくてはならない。もちろん月が見えないところでは受信アンテナに電波は届かない。月着陸船が月面着陸している間、司令船へのラジオ通信も大きな問題である。なぜなら司令船は月の周回軌道を回っており、半分の時間は地球が見えないからだ。この環境でテレビ放送などもちろんできない。」については全くその通りで、鋭い指摘です。

アポロの通信で考えられるのは、地球ー母船間と地球ー着陸船間です。そして月面上の2人の宇宙飛行士との通信です。

地球ー母船間と地球ー着陸船間の通信および月面上の宇宙飛行士達との通信では、以下の3通りが考えられます。

①地球―母船ーーー宇宙飛行士Aーー宇宙飛行士B

②地球―母船ー着陸船ーー宇宙飛行士A

③地球―着陸船ーー宇宙飛行士A

それぞれの通信について、周波数とチャンネルはどう割り付けたのか、単信方式通信なのか複信方式通信なのか、詳細なスペックが開示されていません。(この程度で詳細というのもナンですが)周波数的には、マイクロ波(S band)、VHF、HF帯という3つの大雑把なものしかわかっていません。(UHF帯は無いの?と突っ込み入れたいところです。)

アポロでの通信は単信方式(ウォーキートーキー方式)が使用され、通話終了時の合図としてピーという音が挿入されていました。アマチュア無線でも「スタンバイピー」で有名です。

ところが月面の宇宙飛行士とアメリカ大統領との会話では複信方式(同時通話)方式になって普通の会話となっているのです! 不思議ですねえ。。。。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

peg_51b_hjさん

2016/7/2420:04:28

>「目の前にあるグローブ」と「バイザーに写ったグローブ」が矛盾している

よーするに、手前の手が下向きなのに対し、バイザーに映った手が上向きなのが矛盾だと言いたいわけね?

鏡が傾いている場合、鏡に映った被写体の傾きが違って見えるというのは別におかしいことじゃない。実際に手鏡を使って確かめてみればいい。

>プラスチック製のシートに包まれているので、もし地表100度の月面上に置いたら即変形

アポロの月着陸は、いずれもその地点で夜が明けた直後の時間帯を選んで行われている。だから、地表はそれほど熱くなってない。
仮にそれなりの温度になっていたとしても、そこに物を置いた直後にすぐにその温度になるわけじゃない。熱が伝導によって写真に伝わるにはそれなりの時間がかかる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gounounou987さん

2016/7/2414:51:26

>>宇宙飛行士のバイザーに写っている手を見てください。
>>本来なら手の甲が写るはずですが、手の平が写っています。

「本来なら」って言うなら自分で実験ぐらいしたら?
バイザーに対して手の甲が反対側にあるんだから、写るわけないじゃん。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chez_vouse4さん

2016/7/2410:00:34

人間の科学力では月へいけません。

神々の演芸会だと聞いています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/7/2409:42:02

「アポロ肯定派」?そんな言葉があるんでしたか?
「知的生命体が搭乗している飛行物体」をUFOと言うのなら、その知的生命体なるものは異常なほど長命になりますね。月や地球にはるばる何をしに来ているのか?鬼ごっこや隠れん坊をするために数千年~数十万年かけて地球に来ているのでしょうか?そんなヒマ人なのかな?これは疑問、いや質問ですよ。誤解なきように。
しかし、下のキリヒトチャンさんもおっしゃっているが、この質問、もう古めかしいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。