ここから本文です

ディレイラーハンガーは壊れていなくても予備を買っておいた方が良いでしょうか?...

hin********さん

2016/7/2723:38:08

ディレイラーハンガーは壊れていなくても予備を買っておいた方が良いでしょうか?古い自転車だとディレイラーハンガーが手に入らなくなる事はあるのでしょうか?

閲覧数:
347
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

anc********さん

2016/7/2800:06:33

予備は持っていた方がいいと言うかサドルバック等に常備しておいた方がいい。
走りにいった先で折れたらチェーンを切って短くし、何処かのギアに固定するしかないけど、予備を持ち歩いていれば、ハンガーをつけ直して通常どうり走れる可能性が高い。

古くなれば手に入らなくなる可能性は高い。
古い自転車はメーカーが生産を終了していれば、パーツも作っていない。
生産終了後もアフターサービス様に、出荷数を予測し、ある程度の数をストックしているが、ストックがなくなったら 再生産することなく終了です。
10年以上乗るつもりなら、幾つか予備を持ったほうが良いと思う。
壊れたら機械加工会社に作ってもらう事も可能だけど、図面が引けないと駄目だし、単価も高い。

質問した人からのコメント

2016/8/3 11:42:19

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

flo********さん

2016/7/2800:02:45

チェーンやタイヤやチューブなどはスポーツバイクショップなら普通に手に入りますが、ディレイラーハンガーはメーカーやバイクによって独自規格のものも多いので、スポーツバイクショップだからといって、すぐに手に入らないものもあると思います。
そのため、個人的にはロードバイク、クロスバイクそれぞれの予備は購入して携帯しています。

メーカーにもよると思いますが、長いスパンで見れば、適合するディレイラーハンガーが手に入りづらくなるものもあるかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる