ここから本文です

相模原で起きた障害者殺人事件と、出生前診断で障害児の可能性有りと判定された後...

アバター

ID非公開さん

2016/7/2911:52:51

相模原で起きた障害者殺人事件と、出生前診断で障害児の可能性有りと判定された後の堕胎。二つはどう違いますか?

生まれた後か生まれる前かという時期の違いだけで、どちらも障害・病気があるからという理由で命を摘み取るという行為ですよね。
今回の事件の犯人を擁護する気はありませんが、(命を奪う手段や赤の他人か実の両親かという違いはあれど)本質的には同じように思えてどうにもモヤモヤします。

閲覧数:
1,273
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cor********さん

2016/8/600:22:30

私も同じことを疑問に感じ、いろいろ検索していたらここにたどり着きました。
今回の事件について、メディアやSNSなどでは犯人を非難する声が圧倒的ですが、じゃあ出生前診断で異常が見つかった場合の中絶率の高さはなんなのだろうかと…
経済的理由もあるかもしれませんが、結局のところかなりの人が本心では障害者に対して嫌悪感を抱いていたり、不要だと思っているのではないでしょうか。
ヤフコメでの話になってしまいますが、今回の事件については被害者が気の毒という意見がトップを占めていたのに、出生前診断の記事(事件以前です)では当然だ・自分も中絶を選ぶという意見が殆どでした。
それを目にしてから犯人への怒りの声がどうもウソっぽく思えてしまい私も最近モヤモヤしています。
でも、かくいう私ももし出生前診断で異常が見つかったら中絶を選ぶと思います。
やっぱり自分の子が障害者だったら辛い。
かといって植松みたいに、障害者なんていなくなればいいとは思いませんが。
答えになっていなくてすみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2016/7/2911:59:39

法律に詳しくはないですが、法的に胎児は人間ではありませんから同じではないです。
しかし現在、胎児に障害があると言う理由ではおろせないはずすが、実際には他の理由をつけておろす人が、多いそうです。

yag********さん

2016/7/2912:28:57

人それぞれの考え方の違いであって質問者さんの様に本質的には同じだと思う人もたくさんいるでしょうね
他の回答者さんも答えていますが犯罪にならないから大丈夫とか誕生とは母親のお腹の中から出てきた時に初めて誕生になるから大丈夫などの理由になると思います

ちょっと話はずれますが戦争で敵を100人殺せば英雄になるが罪もない人々を100人殺せば殺人鬼(犯罪者)になるのと同じような感じだと思います

sud********さん

2016/7/2916:54:43

本質的には同じですが、細部が違います。
神は細部に宿ると言いますから、その違いで救われる人もいれば破滅する人もいるのではないですか。

tuu********さん

2016/7/3019:03:28

カトリックでは、中絶を認めません
イスラムでは、3カ月までは認めています
日本では遺伝的な理由、経済的や理由での中絶を認めています
でも、いずれも殺人である事に変わりはありません
ドイツでは大戦中、T4作戦で20万人の「生きるに値しない」国民が殺されました。障害者、同性愛者、ロマ、ホームレス、労働能力の無い人です
スウェーデンでは1970年代まで、優生保護法により強制断種が行われました。遺伝的劣性とされた人が対象です。髪の毛が縮れていてスウェーデン人らしく無い、近視とかの理由での断種もあったそうです。東にロシア、南にドイツ、西にイギリスと強国に囲まれた国で強兵を図る必要があった為です
日本でも障害者同士の結婚では、断種が条件とされる場合が多いですよ。今でも

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる