ここから本文です

坐骨神経痛の注射について 坐骨神経痛と思われる症状で3年近く悩んでいます。

ivyfiftyさん

2016/7/2915:40:53

坐骨神経痛の注射について

坐骨神経痛と思われる症状で3年近く悩んでいます。

最初は左腰を痛め、次に右ひざを痛め、
それらは何とか治まりましたが、
今は両方のでん部の鈍痛&両足のふくらはぎの
突っ張り感とこわばりのような痛みがあります。

ペインクリニックでブロック注射をしてもらうと2~3日は楽ですが、
また元の状態に戻ってしまいます。

注射をしてもらう場所は最近は4番付近ですが、
今後もここに打ち続けていいのでしょうか?

本当に坐骨神経痛ならブロック注射でいいと思いますが、
筋筋膜性疼痛症候群であれば
トリガーポイント注射に切り替えた方がいいのでは?と思ってしまいます。

私の症状は坐骨神経痛なのか筋筋膜性疼痛症候群なのか
お聞きしたいです。
簡単な説明で分かりにくいかと思いますが、
レントゲンやMRIでは異常はありませんでした。

また、両方のでん部の鈍痛&両足のふくらはぎの
突っ張り感とこわばりのような痛みに効きそうなブロック注射の箇所や、
トリガーポイント注射の箇所を教えて欲しいです。
(トリガーポイントの場合、大臀筋、小臀筋、梨状筋を疑っています)

医療関係者の方などのご回答をぜひお願いいたします。

補足いろんな病院を受診して、脊柱管狭窄症、ヘルニア、梨状筋症候群、
末端神経症など各種の診断をされました。

5番に多少痛めた部分があると言われましたが、
ここまでの症状が出るとは考えにくいそうです。

鍼灸院は15回ほど通いましたが、
数日経つと元に戻る状態でした。

両足に症状が出てるということは、
やっぱり坐骨神経が関係してると考えた方がいいでしょうか?

その辺りも教えて頂けると助かります。

閲覧数:
865
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/7/3014:50:37

簡潔にお答え致します。

坐骨神経痛とだけ診断されていますか?痛みが両側になりますので、脊柱管狭窄症が疑われます。両側の筋筋膜性疼痛症候群は珍しいです。ブロック注射ではなく、一度、鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか?当然に腰部(L4)、臀部(大殿筋、小殿筋、梨状筋)、ふくらはぎなどに施術します。坐骨神経痛と鍼灸治療については下記に記載がありますので、よろしければ参考になさって下さい。
http://www.eonet.ne.jp/~k-shinkyuu/topics13.html

  • 2016/7/3109:39:22

    ①坐骨神経痛とはその領域に起こった痛みの総称です。
    ②脊柱管狭窄症やヘルニアは坐骨神経痛の原因の1つですが、その病態には軽重があり、軽いものは保存療法(鎮痛薬、ブロック注射など)になります。鍼灸もその1つですが、治療法は鍼灸師によって異なります。
    ③梨状筋症候群は坐骨神経痛の原因の1つで、治療法は②と同じです。
    ④末端神経症は総称に過ぎず、一概に言えません。
    ⑤5番に多少傷めた部分がある、脊柱管狭窄症とヘルニアの診断からその部分に坐骨神経痛を惹き起こしやすい障害(後天的体質)があると考えられます。梨状筋症候群でもその部分で神経絞扼しやすい体質的な問題(坐骨神経の特異的走行)があることがあります。
    お話では、そのくらいしかお答えできません。悪しからずご了承下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/8/1 14:18:33

左腰に痛みが出やすい部分があるので、
もしかしてここが引き金かもしれません。

次回はそこにブロック注射をしてもらおうと思います。

どうもありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。