ここから本文です

不倫相手の奥さんから慰謝料請求をされました。

chi********さん

2016/7/3014:07:09

不倫相手の奥さんから慰謝料請求をされました。

不倫相手の奥さんから300万円の慰謝料を請求する内容証明が送られて来ました。10日以内に支払わない場合は法的手段を取るとの内容でした。

事実としては以下の通りです。
・不倫期間は約1ヶ月
・不貞行為は2回
・彼は離婚前提の別居と認識し、奥さんは修復前提の別居と認識し…私は彼の言葉を認識した別居中に会った。
・離婚の話は何年も前から度々あり、今回を機に彼は離婚を望んでいる。奥さんは望んでいない。
(有責者からの離婚要求は認められない事は分かっています)


・300万円と言う金額は妥当でしょうか?
・慰謝料以外の要求の明記はありませんが、不真正連帯責務(彼と私の両方に慰謝料を払う義務がある)と言うものがあると知り、彼と連絡を取る事は問題になりますか?
・離婚についてはこれからの話し合いになると思いますが、離婚が成立した場合は今回の慰謝料とは別に請求をされるのでしょうか?

閲覧数:
9,923
回答数:
11
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

and********さん

編集あり2016/7/3014:33:08

慰謝料は請求するのはいくらでも自由だし、支払うのも高くても支払いいたければいくらでも自由ですが、法的に請求する場合は 300は高すぎで ありえない、認められないと思います
とりあえずふっかけられてるだけと思えばいいです

不貞行為の慰謝料は、
離婚するかしないか、
不貞期間、頻度、継続性
資産状況、など総合勘案して決められますよ
あなたの場合は 期間 も短く頻度 も少ない、離婚もしない、いくら高くても50もいかなと思います
でもはじめに300請求されて、最終10とかだったら 、あら安い、って思うでしょ
支払ってくれやすくなるから はじめに ドンと 高く書いてるだけ、というのもあると思います!

いったん 離婚なしで慰謝料請求、
その後 やはり これら原因で離婚に至ったから 上乗せして慰謝料請求、は認められません
いったん離婚なしで慰謝料請求したことで 許したことになります
いったん許したことを 蒸し返してひっくり返して請求できません
もし 今回慰謝料請求せずいったん解決、のちにやはり離婚、これらが原因として慰謝料請求するならば3年以内しか認められません

彼と連絡とることは攻撃材料つくりますので控えたほうがいいです
離婚したら自由ですね

  • 質問者

    chi********さん

    2016/7/3014:49:10

    ご回答ありがとうございます。

    想定の範囲内で、ですが…
    彼は現在 離婚を望んでおりますが、それを一度取り止め、今回の慰謝料を私が支払い後に、やはり彼が離婚を望み成立した場合も…再度 私に対して慰謝料を請求される事はないでしょうか?

    彼と直接の連絡は控えた方が良いんですね。慰謝料の半分を負担する事に彼は同意すると思いますが、その場合も弁護士を通して連絡した方が良いでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nin********さん

2016/8/118:18:51

・300万円と言う金額は妥当でしょうか?
☆ 請求があって、それを妥当と思えば払えばいいし、妥当と思わなければ交渉するか訴訟するか、選択すればいいと思います。ということは不倫の事実そのもので争うつもりはないのですね? 訴訟でも、いわゆる裁判官の「相場観」というのはあると思いますが、多くは判決で決定されるというより、和解勧告が出て裁判官が中に入って「このぐらい出して決着せよ」みたいになりますわ。あなたが提示した状況を伺って、裁判官でもない者が高いの安いの言うのは「ない」ですよ。
いずれにしましても、「そのような請求」自体はあったわけで、仮に2~3回の不倫で、300万は高すぎる、という抗弁がしたいならすればいいと思います。請求も自由だし、抗弁も自由なんです。慰謝料請求の訴訟をしてください、と最初から突き放しても結構。

・慰謝料以外の要求の明記はありませんが、不真正連帯責務(彼と私の両方に慰謝料を払う義務がある)と言うものがあると知り、彼と連絡を取る事は問題になりますか?
☆ 不真正連帯債務は、不倫慰謝料で適用されるような条文とは違います。彼女は、あなたとご主人両者に、それぞれ慰謝料請求することが可能ですから。
そのことと、「騒動」になっていることについて二人が連絡を取ることは、別に問題ないですよ。慰謝料請求がきた、ぐらいの話は相手にしておきたいでしょ?
「まだ付き合っている」というような誤解を受けないような形で行えばいいのではないですか?

・離婚についてはこれからの話し合いになると思いますが、離婚が成立した場合は今回の慰謝料とは別に請求をされるのでしょうか?
☆ 不倫慰謝料というのは、その不倫によって相手が離婚に追い込まれた場合は、不倫相手(つまりあなた)に請求する(あるいは判決として出される)金額が跳ね上がる傾向にあることは確かです。それだけ「払う犠牲が」多かった、ということになりますから。ですが、その後離婚したので増額分を払えというのは聞きませんし、そもそも慰謝料を支払うときの契約(覚書の取り交わし)として「今後そちらがどういうことになっても、もう関知しないよ。」のような一文は入れると思いますから、阻止することは可能ですし、そうしておかねばね。

☆ 有責配偶者からの離婚請求はできない、という認識は誤っています。現在はかなり裁判所も破綻主義に傾いているのが現実ですわ。数年も別居でもするんであれば「別居」そのものを「婚姻関係を継続することが困難」と判断しますよ。その分打鵜籍配偶者として「カネ」を詰め、条件を出せ、ということですけどね。このあたりは「判例」の積み重ねで、有責配偶者からの離婚請求条件はかなり鮮明になってはいます。

roy********さん

編集あり2016/8/110:48:23

不倫期間1カ月で不貞行為2回というのは、奥様側が証拠として握っている事実だけの事ではないですか?
でないと、期間が短すぎて、浮気が疑われても、内容証明を送るまで至るでしょうか?
実はお付き合いはもっと長いのでは…と、誰もが疑うと思うのですが。
しかも離婚後、交際を再開したいようですし…
あまりに悪質な場合は、慰謝料にも響くかもしれません。

芭蕉先生の画像

専門家

芭蕉先生さん

2016/7/3108:49:39

◆不倫相手の奥さんから300万円の慰謝料を請求する内容証明が送られて来ました。10日以内に支払わない場合は法的手段を取るとの内容でした。

※一般的な内容ですね。


◆事実としては以下の通りです。
・不倫期間は約1ヶ月
・不貞行為は2回

※不貞行為の態様はわかりました。


◆・彼は離婚前提の別居と認識し、奥さんは修復前提の別居と認識し…私は彼の言葉を認識した別居中に会った。

※既婚者であることを認識したうえで交際を開始したことになります。


◆・離婚の話は何年も前から度々あり、今回を機に彼は離婚を望んでいる。奥さんは望んでいない。(有責者からの離婚要求は認められない事は分かっています)

※何年も前から度々離婚の話が出ているが、その度にお互い踏みとどまっていることになります。


◆・300万円と言う金額は妥当でしょうか?

※交際の期間が短いので70~100万円程度の金額で決着すれば妥当だと思います。


◆・慰謝料以外の要求の明記はありませんが、不真正連帯責務(彼と私の両方に慰謝料を払う義務がある)と言うものがあると知り、彼と連絡を取る事は問題になりますか?

※電話やメール、会って話したりすると様々な誤解を招きますので、文書で通知してください。


◆・離婚についてはこれからの話し合いになると思いますが、離婚が成立した場合は今回の慰謝料とは別に請求をされるのでしょうか?

※今回の取り決め方次第です。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

gnq********さん

2016/7/3102:45:13

婚姻期間などの目安の一部なるような記入がないので、何とも金額は回答しづらいのですが。

妥当な金額とは判例ですね?損害賠償300万の請求から察するに、100万以下が妥当な金額だと考えます。

内容証明など無視しときなさい。仮の話ですが、100万位の支払い命令だったとしますと、、、訴訟を起こした側は弁護士費用等総額約70万位掛かると思います。

もし訴訟されたら、貴女は司法書士等に相談されて下さい、陳述書等の書き方が分からないでしょ

彼に連絡をとるのは、問題ないです。

100万は婚姻関係が破綻した場合の目安の金額です。破綻=離婚とは、そう簡単に行きません。この場合あくまでも奥さんが権限を握っています。裁判離婚の調停をしても無駄になります。少なくとも3年以上の別居期間が必要だと思います。

共同不法行為ですので、金額はさほど変わらない考えていいでしょう。双方に請求しても、片側に請求しても。例えば貴女が慰謝料支払う、彼は請求されても彼女(貴女)が支払っているで終わり。

問題は、彼が離婚する時の奥さんとの財産分与でないかな。

usa********さん

編集あり2016/7/3101:17:57

高いですね。

ただ離婚は夫婦次第であり、離婚の慰謝料等を払うのは浮気した既婚者です。貴方の言うとおり、二人で払う場合もありますが、それは貴方の原動や行動により妻が今後決めていくでしょうし、貴方のせいで離婚に至ればMAX男性と貴方の二人で300くらいじゃないですかね。もっと先の話ですよ。
今のうちに終われる方が良い気はしますけどね。


彼には連絡取らない方がよいと思いますよ。

今の時点で彼に連絡をとることは貴方にとってリスクでしかありません。

まずは減額交渉ですね。

裁判をするとそんなに取れません。しかし、これを弁護士を立てずに自己判断であらわにすると、逆に裁判されるケースは多いかと。

お金でなくて、裁判するほどに貴方への許せない気持ちが勝ったら裁判までいく。
結構、そのパターンは多いと思いますよ。謝り方が交渉の一部かな。

慰謝料なんで、本来相場ってないんですけどね。
でも大体裁判した時の平均額よりは多少は多めに払うのが円満解決なのではないかと。

面倒でも、まずは弁護士を立てるべきですね。
その方が失敗せずに気持ちよく楽に終われます。

このタイミングは、貴方にマイナスにしか働きませんから彼との連絡は一切しないことが一番大切です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる