ここから本文です

戦後の日本外交をリアリズムとリベラリズムという概念から論ぜよ。米占領軍が日本...

nom********さん

2016/8/205:01:43

戦後の日本外交をリアリズムとリベラリズムという概念から論ぜよ。米占領軍が日本をリベラルな国にしたいと考えた背景は何か。どのような点でリベラルにしようとしたのか。占領期途中で、米国の

占領政策がリベラルな物からリアリズムの色彩の強いものになったのはどうしてか。それに対する日本の反応はどうだったか。占領が終わった後も、日本がリベラルな政策を取り続けたのはどうしてか。

国立二次対策の論文を課題で出されたのですが、上手くまとめられません。即急にお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,089
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oto********さん

2016/8/809:10:29

「戦後の日本外交をリアリズムとリベラリズムという概念から論ぜよ。」とは腹立つ表現やな
コピペも良いけど多少は丸い表現にして乗せること出来んのか

・背景 アメリカ自身がリベラリズムの国であると信じていて、それが最も優れた国である所以であり、他の国にもそれを移植すれば良い国になると思っていたから

・どのような点 すべてだけど特に政治・行政システム

・変わったのは ソ連共産圏との対立が決定的になり、そして東アジアにおける共産勢力封じ込め防衛ラインが日本となったから
つまり朝鮮戦争で共産圏との全面衝突の危機が現実味を帯びてきたためお花畑の理想論では戦えないと判断したから


・日本の反応 戸惑うがリベラリズムにのっとって憲法を始めシステムを変えてしまった後なのでGHQの強権発動の受け入れ以外は既定路線をそのままGO

・終わった後 リベラリズムにのっとって国のシステムを変えてしまったし、外交上も他国と衝突する可能性が少ないし、アメリカ様に作っていただいた憲法で軍隊が持てないのため国防費がどうたらとか軍隊を派遣しろとか言われても無理と言えるし、その方があらゆる方向で軋轢を生まず楽だったから

リアリズム(現実主義)とリベラリズム(自由主義)は対極の存在では無い。
リベラリズムの中には理想主義を含んでいたりするので出題者は多分リベラリズム=理想主義で問いとしたと考えられるが、リベラリズムまたはリベラルは言葉の定義上非常に範疇が広く、又相対的である。
現実主義と理想主義でさえ相反するというものでは無い。理想を実現するため現実主義的手法を積み上げていった。結局それが理想を実現するためのもっとも近道であったてことも有り得るのです。理想無き現実主義は単なる場当たり主義なのです。

つまりこの設問はリベラリズムという単語をきちんと定義せず使った段階で曖昧模糊としたものになり適切なものでは無くなっている。私はこのような出題者を横文字好きの馬鹿と呼んでいる。
冒頭の日本外交を論ぜよと言われるなら、日本外交はリベラリズムを基調としつつリアリズムにより行われたで終わってしまう。
この外交で最も成功したのは吉田茂である。吉田の外交は、戦後日本の歴代政権の中で最もリアリズムの上に立脚したうえで最もリベラリズムなものであった。
日本において幸いとなったのは、東西冷戦の中アメリカにとって西欧に次いで重要な最前線であり、日本を失うことは西太平洋の制海権を失いハワイまで下がらなければならない状況に追い込まれる事になり、ひいてはアジア全域への影響力も大きく損じることになる状況となり、アメリカ自身の国益のため自らの血を流してでも守らなければならない地となっていたからである。
日本外交など大層なものではない。理想主義と現実主義の狭間で葛藤しながら決断していたわけでは無い。
単純に日米同盟を基軸とし、アメリカの友好国とは基本的に友好を結び、それ以外の国とは是々非々でそれなりのお付き合いをするであり、リアリズムとリベラリズムという概念から論ずるなんて言うのはまさに個別案件の重箱の隅をつつくようなものである。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2016/8/814:03:08

自分で考えた方がいいと思いますよ。

ヒントは冷戦が深く関わっています。
そして、今の憲法のベースはどこの誰が作ったのか。
また、アメリカ政治の移り変わりを踏まえる。

この三つを押さえて書けばまとまると私は考えました。
この繋がりを考えてピンと来たらそれが答えでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる