ここから本文です

手作りゴーヤー茶について質問です。 まず切ったゴーヤーを乾燥するわけですけ...

gon********さん

2016/8/211:13:53

手作りゴーヤー茶について質問です。

まず切ったゴーヤーを乾燥するわけですけど
これは天日干しと電子レンジとでは、栄養価が変わるのでしょうか? レシピを調べると時短で衛生的に扱いやすい電子レンジ乾燥よりも、天日干しの自然乾燥を紹介するサイトが多いように思います。
やはり太陽による自然乾燥の方が栄養的に良いのでしょうか?

また、仕上げにフライパン等で空炒りすると飲みやすくなると紹介するサイトが多いですが、栄養的にもした方がいいのですか?
私はただ乾燥させただけで空炒りしていないゴーヤー茶も飲んだ事があり、味は普通に苦くゴーヤーらしい香りもありましたが、色が極端に薄くてちゃんと成分が出ているのか怪しいと思いました。
が、一方では、炒った場合は熱で成分が薄くなるのでは?と心配もします。

神経質みたいな質問ですみません。
でも目的は逆で、なるべく楽に大量にお茶にしたくて、しかし栄養価が損なわれるなら意味がないので、ゴーヤーならではの栄養を最大限摂取するための手間なら惜しみたくはないということです。

詳しい人よろしくお願いします

閲覧数:
149
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a.kさん

2016/8/212:11:37

釜炒りや電子レンジ加熱を薦めてるのは環境の問題です。
日本の夏は高温多湿なので家庭で天日干しは完全に乾きにくいので保管時にカビが生えることがあります。本来、乾物は乾燥した時期に作るものなので(なので干し椎茸や干し柿や寒天など冬に仕込むものが多い)夏場の乾物は最後に水分を飛ばすのが目的。

すぐに使う場合なら天日干しだけでも構わないですよ。

あと、これも理由かもしれませんが食品には糖分が含まれています。保管時に高温下におくと糖が変質して茶色くなる(干瓢が代表例)ので家庭で乾物作りをする場合は陰干しで防ぐ(家庭では完成品を保存容器に入れて冷蔵庫保管)ってのもあるんです。実際、私は切干大根作りをするときは(2月に行なう)陰干しで最後の一日だけ天日干しです。

質問した人からのコメント

2016/8/8 19:11:20

成功 ありがとうございました。
乾燥したあとはお茶パックに入れ、密閉して冷凍保存なのでカビの心配はありません。天日干しのみでいきます。
実は電子レンジ乾燥を試みましたが、時短にはなれど焦げないように見張る必要がありかえって手間でした(笑)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる