ここから本文です

この度、妊娠に伴い会社を退職することになりそうです。 皆様に知恵を貸して頂け...

mas********さん

2016/8/211:46:50

この度、妊娠に伴い会社を退職することになりそうです。
皆様に知恵を貸して頂ければと思います。

私は23歳女性、九州在住です。

だいたい今の給料は14万5千円くらい、手取りは12万を超えるくらいです。(健康保険、雇用保険、厚生年金加入。)

平成28年3月に転職し今の会社に入社しました。
その3ヶ月後の6月に妊娠が判明し、出産予定日は平成29年2月1日です。
産前産後休暇は取得できるそうですが、
入社してから1年未満の為、育児休暇は取得できないとの事でした。

そこで皆様にご相談なのですが、
今後退職する際に、どのタイミングがあるのか、
頂ける手当等について無知なので教えて頂けたら幸いです。

※出産に関しては、12月中旬より里帰りをして出産予定です。

【退職のタイミング】
①産前産後休暇を取得してから退職
②11月までに退職をして夫の扶養に入る

出産一時金は今の社会保険からか、
夫の扶養に入ることにより頂くことは可能だと思いますが...
今の仕事を退職して、出産育児をするにも主人の給料も少ないのでこの先が不安です。主人の手取りも15万程です。

結婚して3年目でやっと妊娠できたので、とても嬉しく夫婦で喜んでいますが、金銭的に考えると、とても不安になってしまう自分が情けないです。

毎月、主人の奨学金返済、車のローンで5万円。
車や生命保険などの保険料が3万5千円。
家賃、食費、光熱費で6万円。駐車場代、携帯代が3万円。
夫だけの給料では赤字の月も増えてくると思います。
主人の両親と同居している為、甘えることもできるとは思いますが...

また、育児休業給付金は取得できない為、育児が落ち着くまでは失業手当等頂けるものがあれば申請したいところです。失業手当も延長?とか色々ネットで見ましたが、いまいち仕組みが理解できず、
結局のところ妊娠して退職となる場合は、失業手当というのはどの程度の金額で、いつから、どのくらいの期間頂けるものなのでしょうか。復職できるまでの間、少しでも手当がもらえれば、すごく助かります。

無知で大変恐縮ですが、
皆様の知識を貸して頂ければ幸いです。

何卒、宜しくお願い致します。

閲覧数:
759
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2016/8/214:56:23

退職のタイミングは、断然産前産後休暇をしっかりもらって産後56日以降の退職がオトクです。
現在ご加入の健康保険から出産手当金が98日分(予定日に出産の場合)もらえますから。
退職してしまったらそれはありません。
金額は標準報酬日額(ざっくりですが月収+交通費分くらい÷30)の3分の2×産休日数分です。
産休中は社会保険料も免除になります。
産後休暇が終わって退職と同時にご主人の扶養に入られたら良いです。

失業手当は働ける状態でないと受給できないので、出産する方は退職後すぐに延長手続きをします。
お子さんが小さくてはすぐには働けないですよね?
ですので産後ある程度落ち着いて、お子さんを預けて就活できるようになったら失業手当を受給します。
なので産後しばらくは少々苦しくても仕方がありません。
失業手当というのは「今すぐ働けるのに勤め先がない」人のためのものですから、産後すぐで働けない人は受給対象外なのです。
期間は雇用保険の加入期間などによって変わってきます。
加入歴(前の職歴があれば合算できます)が1年未満なら90日ですね。
金額は退職前6か月の収入の合計÷180以下色々計算式があるようなのですが……
ここに計算の仕方がありましたので計算してみてください→http://taisyoku-shitara.com/shitsugyo-004.html

ちなみに出産手当金が振り込まれるのは産後3か月くらいしてからです(一括で振り込まれる)。
なので産休に入ってからしばらくはご主人の収入だけで生活しなければいけないことには変わりありませんのでご承知ください。
うちも相当苦しかったですが出産手当金が入るまでは貯金を切り崩しながらなんとか頑張りました。

質問した人からのコメント

2016/8/7 23:45:29

回答ありがとうございます!
私も苦しいのを覚悟に旦那と協力して頑張ってみます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2016/8/316:29:11

①産前産後休暇を取得してから退職
が一番お得だと思いますよ。

出産育児一時金は①②どちらの選択でも国民健康保険に加入していれば頂けるお金です。

出産手当金は①の場合は産前42日前から産後56日間の支給額は休業1日につき標準報酬日額の3分の2に相当する金額を貰える事になります。
日額1万円なら約6500円×(産前42日+産後56日)=約637000円
もらえるかな?(貴方の給料からだともっと少ないとは思いますが、それでも30万ぐらいは頂けそうな気もします。)
②の場合は出産前に退職していては頂けないお金です。

なので断然①産前産後休暇を取得してから退職

失業手当については詳しくは知りませんが、出産後に働くつもりがあると意思表示をしていれば失業手当はもらえると聞いた事はあります。

詳しくはハローワークに聞いて見て下さい。

hou********さん

編集あり2016/8/213:58:42

結論から先に書くと、出産56日後まで産休で在籍して産休終了日付けで退職したほうがお得です。

「出産手当金」
在職中については、健康保険被保険者期間(社会保険本人期間)の長短に関係無く、受給できます。
退職後については、健康保険被保険者期間(社会保険本人期間)が退職日時点で『継続して』1年以上であれば、受給できます。
『継続して』とは、現職での健康保険被保険者期間(社会保険本人期間)が1年未満でも、前職での健康保険被保険者期間(社会保険本人期間)との間に空白期間が無いなら、通算できるという意味です。

「免除」
健康保険料(&介護保険料)&厚生年金保険料は、産休中や育休中は、手続きすれば、労使共に、免除になります。
国民健康保険料(税)や国民年金保険料や任意継続保険料は、妊娠出産育児を対象とする免除は無いです。

「出産育児一時金」
出産日時点で資格が有る公的医療保険から受給できます。
健康保険被保険者期間(社会保険本人期間)が退職日時点で継続して1年以上で退職日から6ヶ月以内に出産したなら、資格喪失した健康保険から受給できます。
ただし、出産日時点で資格が有る公的医療保険からとの二重受給は不可です。

「失業保険」
失業保険は
仕事さえ有れば直ぐにでも働きたいという意思が有って
仕事を直ぐにでもできる状態(体調やその他など)で
仕事を探しているのに
仕事が無い
人が受給できるものです。
“育児が落ち着くまでは”ということは、
仕事さえ有れば直ぐにでも働きたいという意思は無く
仕事を直ぐにでもできる状態でもない
ですよね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる