ここから本文です

障害者就労移行支援事業所に通いながら、 アルバイトや内職でお金を儲ける事は出...

アバター

ID非公開さん

2016/8/923:33:06

障害者就労移行支援事業所に通いながら、
アルバイトや内職でお金を儲ける事は出来ますか?

補足朝と昼間は就労移行支援事業所に通い、夕方と夜にアルバイトをするとか。

閲覧数:
1,870
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2016/8/1000:45:44

ある程度の時間制限が決まっているはずです
(週20時間以内とかなんとか?)

あと就労移行に通う時間を削って労働に行くことは
基本的にできないと思います

絶対にできないというわけではないので
事前の見学や体験のときにでも相談してみると
いいですよ

  • blu********さん

    2016/8/1014:20:09

    アルバイトや内職も「就労」なので長期的に一定時間
    働けるのであれば移行支援は必要ないという見解になります

    また一定の時間を超えて就労している場合には
    福祉サービスの受給者証を持っていても就労移行の
    利用料金が発生します

    自分の知っている範囲では登録派遣のアルバイトを
    土日のどこかで月に2~4日だけとか
    お盆や年末年始の短期アルバイトとかは許可がでてるみたいです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/10 18:34:47

アルバイトをしても、知的や精神はすぐ辞めるから作業所や就労移行支援施設にまた戻るんだろうなぁー。

就労移行支援事業所は、アルバイトを目指す所では無いので。
それにアルバイトには、法定雇用率や労働時間の関係から障害者枠は皆無だし。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poc********さん

2016/8/1010:26:12

無理だと思います、第一点は、福祉サービスの受給者証がないと、就労移行支援事業所は使えないということと、短期的にアルバイトをするにも、主治医の意見書があって、かなり強い拘束力を発揮しています。そもそも、それができるくらいならば、最初から、アルバイトや正規職員になってもらいたいのです。それが、障がい者雇用なら、もっとわかりやすいともいえます。例外は、休職期間中に、就労移行支援のプログラムを一時的に、職業訓練として受けたいなどがあるかもしれません。ですが、それも、フルタイム(正社員など)で戻る場所のあるひとということになるでしょう。

sim********さん

2016/8/1000:17:32

できないと思います。福祉事務所か障害者更生相談所に確認してみては

kok********さん

2016/8/923:53:57

できるよ 頑張ってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる