ここから本文です

20世紀の演奏歴史を変えたヴァイオリニスト・ピアニストは誰だと思いますか? ...

tff********さん

2016/8/1005:23:17

20世紀の演奏歴史を変えたヴァイオリニスト・ピアニストは誰だと思いますか?
また演奏歴史を変えた名盤は何だと思いますか?

自分はグレン・グールドだと思います。
ゴルトベルク変奏曲

55年盤は当時衝撃を与えた歴史的名盤だと思ってます、発売から65年経つ今でも人気があり売れているのは現代の人でも何か感じているのだろうなぁと思わざる得ないです。

皆さんのご意見を沢山沢山聞きたいです。
宜しくお願いします。

閲覧数:
209
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rnh********さん

2016/8/1010:24:12

影響力が大きいのは、タレントとしてのビッグネームではなく、指導者として実績のある人だと思います。

ヴァイオリニストなら、ハイフェッツやエルマンを育てたアウアー!

ピアニストなら、リヒテルやギレリスを育てたネイガウスあたりでしょう!

グールドは、そういう「影響力」から隔絶した、突然変異的な天才だったのかも知れません。

それまで、多くの音楽愛好家にとって、録音とは演奏会の代用品か宣伝くらいの価値しかなかった時代が長く続いていました。しかし、彼は演奏会を否定し、録音されたソフトこそが、音楽を楽しむ最高の手段であると主張してそれを実践したのです。

  • 質問者

    tff********さん

    2016/8/1010:33:04

    ネイガウスとアウアーという教師も忘れちゃいけませんね。
    グールドはレコーディング演奏家としてはパイオニア的な人なんですかね。
    コンサートドロップアウトしたのは、あまりにも有名でしたから。
    バッハのゴルトベルク変奏曲で始まってゴルトベルク変奏曲で終わりましたね、虚しさと悲しさが襲ってきます。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/8/10 12:53:07

色々な話が聞けて良かったです。
回答者様の意見、グールドが喜んでいたら嬉しいです。
これからも宜しくお願いします。

皆さんも、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

thi********さん

2016/8/1010:19:19

エミール・ギレリスさん。
ベートーヴェンならこの方が大好きです。

DG録音全集(24枚組)
ほしいんですが買えてません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wrr********さん

2016/8/1010:05:35

ピアニスト:マルタ・アルゲリッチ
ラヴェル/ピアノ協奏曲ト長調(クラウディオ・アバド指揮ベルリン・フィル)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316269083...

ヴァイオリニスト:ギドン・クレーメル
ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」(ピアノ:マルタ・アルゲリッチ)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414480782...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ora********さん

2016/8/1007:56:01

自分もチトセさんの意見とほぼ同じであるというか、そういった演奏家の名前が一般的であろうと思う。グールドも大きな影響を与えたと思うが、演奏スタイルとしては特殊なのではないかと思う。
あとピアニストではなくキーボード奏者という括りでは、ワンダ・ランドフスカの名前は絶対であろうと思う。それこそバッハに限らず古典派以前の作曲家に関しても、当時における実証主義的な考え方に基づいた「復古」ではなく、「新研究」という立場で世に紹介する役目を務めた演奏家であると思う。
もう一人ベートーヴェンについては、バックハウスよりも自分はアルトゥール・シュナーベルを挙げたい。たしか音楽学者でピアニストであったチャールズ・ローゼンが本の中で彼について、それまでの時代が「演奏家」の時代であったのが、彼によるベートーヴェンのソナタ全集の録音によって、「作曲家」の時代に変わるきっかけとなったというふうに語っている。同じ意味で、自分はもう一人クラウディオ・アラウの名前を挙げる。彼もまた30年代半ばベルリンで、バッハのキーボード作品ばかり12回の連続演奏会という形で取り上げている。同じ頃のホロヴィッツやルビンシュタインといった演奏家たちとは考え方の違う、いかにもリスト直系の弟子であることを思わせる姿勢を示したと思う。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

2016/8/1006:59:15

20世紀の演奏歴史に最も影響力が大きかったヴァイオリニストは、ヤッシャ・ハイフェッツです。有名な録音としては、
https://www.amazon.co.jp/dp/B0090S4D74

その他、ウジェーヌ・イザイ、ジャック・ティボー、フリッツ・クライスラー、ダヴィッド・オイストラフ等が挙げられます。

ピアニストは、ウラディーミル・ホロヴィッツだと思います。有名な録音としては、
https://www.amazon.co.jp/dp/B0090S4AD6

長生きしたアルトゥール・ルービンシュタインも影響力が大きいと思います。有名な録音としては、
https://www.amazon.co.jp/dp/B0090S4ALI

ベートーヴェンに限っては、ヴィルヘルム・バックハウスだと思います。
www.amazon.co.jp/dp/B00B9HECRK

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tk1********さん

2016/8/1006:58:28

ピアニストは私もグールドの旧盤ゴルトベルク変奏曲と思っています。
こんなにも長く愛されていますし、不滅かなとも、ボイジャー1号・2号の話も凄いし。

ヴァイオリニストは影響力と言ったらハイフェッツと思っているんですけど、歴史を変えた1枚と言われたら困ります。
でもハイフェッツは沢山の名盤を残しているので凄いと思っています。
世界初演・世界初録音も沢山やっていますし、みんなが知らない曲を紹介したりヴァイオリン界に貢献をしていますから忘れてはいけない演奏家です。

ピアニストのホロヴィッツも尊敬に値する演奏家です。
先ほどのグールドもバッハ音楽に貢献をしたと思いますし。

・・・キリがないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる