ここから本文です

パソコンのウィルスってマッチポンプな商売なんでしょうか??ウィルスがばらまか...

gam********さん

2016/8/1215:51:18

パソコンのウィルスってマッチポンプな商売なんでしょうか??ウィルスがばらまかれる→ウィルス対策ソフトを販売→新しいウィルスを開発してばらまく→新しいウィルス対策ソフトを開発して販売→以下に同じ…

閲覧数:
358
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2016/8/1215:57:55

その様な説もあります。

ただ、最近はウイルス対策ソフトでは対応できない標的型のウイルスや、銀行口座などから預金を盗み出すことを目的としたスパイウェアが増えて居て、ウイルス対策ソフトのメーカーがウイルスを作成しても売上げに対する貢献は限定的だと思われます。

また、プロバイダや回線業者を通して提供されるセキュリティソフトも増えているので、ウイルスの数が増えても利益が上がりづらい構造に変化してきています。

ウイルスを作成している数としては、直接ウイルスを利用して利益を得ようとする組織や個人が圧倒的に多いと思われます。

質問した人からのコメント

2016/8/18 19:42:29

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hon********さん

2016/8/1222:17:27

ウィルスとウィルス対策ソフトの間にはマッチポンプを感じないけど、最近のアプリはそう感じる。セキィリティに問題ある→アップデートして機能追加→機能追加した部分でセキュリティに問題が発覚→アップデートして別の機能追加などなど。

fre********さん

2016/8/1222:08:39

新しいウィルス出始める→各社それに応じてそれに対応したウィルス定義を更新→どれだけ敏速に対応できるか各社の腕の見せ所→それに伴いITの企業の競争力に直結するようになる→信用獲得で利益に繋がる。

でも実際は。。。?

may********さん

2016/8/1216:33:37

パソコンのウィルスなんてほぼ毎日大量に発生しています。
そしてウィルス対策ソフトもほぼ毎日のようにアップデートされています。
例えば下記のサイトを見てみてください。ESETのウイルス定義データベースです。
https://canon-its.jp/product/eset/vrs_info/virusupd/vupd_page.html
見ての通り一日3~5回くらいアップデートが行われています。
毎年新しく発売するのは、新しい機能を追加したりしてユーザーを増やすためです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる