ここから本文です

キリスト教会って、ヨブ記を読んでたらサタン様が 主の忠実な部下であることが判...

kok********さん

2016/8/1323:25:11

キリスト教会って、ヨブ記を読んでたらサタン様が
主の忠実な部下であることが判るのに、どうして
サタン様が主に逆らったなどと何処にも書かれていない

嘘っぱちを言ってサタン様を悪魔にしてしまうんですか?

言ってる事が子供じみていませんか?
やってる事がお粗末すぎませんか?

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edu********さん

2016/8/1723:10:12

ヨブ記は世の不条理に対しての教えです。どんな正しい人にも神は不条理なことをするってネタですね。まあ現実になんも悪くない人が酷い目にあうことは普通にあるわけです。ヨブ記はそういう不条理と神の絶対性について考察した書物です。ヨブに起こった不条理(サタンの仕打ち)も神の認可の上でのことで要は世の不条理はそれすら神のやっていることなんですよ。でもヨブは最終的には神に出会うわけでどんな不条理の果てにも救いはあると解釈できます。あるいはヨブは出会った神に問答無用で屈伏させられるわけですから神がどんな不条理やっても神は悪くない、という弁神論も成り立ちます。まあ解釈は色々ですがヨブ記のサタンについては単に不条理を人格化しているだけです。
ちなみにサタンが神に逆らっている場面は聖書には結構あります。例えばヨハネ福音書ではユダにサタンが入り込んでイエスを裏切ったりします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる