ここから本文です

ガンプラについて、HGUC世代の僕にとってはメカコレの類いは馴染みがなく

nao********さん

2016/8/1418:28:11

ガンプラについて、HGUC世代の僕にとってはメカコレの類いは馴染みがなく

しかも、そのシリーズは最近初めて
知りました。聞くところによれば
部分塗装が多く、関節が動かない
らしいです。
もしも今度店などでお見かけしたら
購入してみようかと。

メカコレシリーズにおいて
購入、制作経験がある方に
お聞きしたいのですが
皆様が
思われる大変な所、やりがい
がある所、完成してみての
達成感、集める楽しさ等々を
教えてください。

閲覧数:
102
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2016/8/1500:13:22

今では旧キットと呼ばれているメカコレシリーズ。5月から怒涛の再販をしております。
ファースト世代はコレでも熱狂して、当時抽選で購入するくらい品薄で、事件が起きるほどの社会現象を起こしました。今では考えられないけど…
中身は成型色は1色で、スナップフィットは皆無。接着剤が無いと組み上げられません。
内部構造など無く、モナカキットとも呼ばれる中空構造。
稼働は殆どせず、ポリキャップも無いので、関節は徐々に緩く、最後には自立もむずかしくなります。
しかしながら、造形は味わい深く、その大河原デザインによる、当時のアニメイメージをよく再現してます。パーツ毎には良く出来ているキットも多く、バランスを適正な位置に修正するだけで、大河原版とも呼べるキャラクターが目の前に現れます。彩色は必須ですが、今とは違い、修正するのが当たり前のこのキットは、ガンプラの全ての原点とも考えると、完成品はとても愛らしく見えます。
HGUC以降のシリーズは、ゲートから切り離して、パズルの様に組み上げれば、素組みでもそこそこの作品になりますが、モナカは腕が試されます。逆にカッコ良く仕上げられれば、かなりハイスペックな腕前な証拠と言えます。
今でも、旧キットは、切った貼ったを容易にできる、本来のプラモデルとして愉しめる商品です。
安いしね!( ´ ▽ ` )ノ

質問した人からのコメント

2016/8/18 19:21:06

丹念に塗り分けせざるを得ない
そのメカコレシリーズは
一件、単純に見えて奥が深い
素晴らしいです!
当時、品薄になったのですか?
知らなかったです。
モナカキットw
あれは骨が折れそうです!
パテの出番かな?
稼働範囲は確かに狭そう。
でも、当時熱狂した
モデラーの方々の
気持ちになって
そして初めてガンプラを
買ったワクワク感を
味わいたくて
RX_78_2ガンダムを
買ってみたいです



皆様素晴らしいご回答
有り難うございました
v(・∀・*)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yom********さん

2016/8/1508:55:21

ガンダムの顔の塗りわけ(笑)
指先の丹念になります

昔は塗装するのが当たり前
今のキットと違って、腕や脚を挟んでから胴体を接着する
後から塗装なんて、ばらしてやるので、丁寧にやるならパズルのようです
まぁ複雑な部品構成ではないので、説明書見ながら組まないと組めない、最近のキットより楽かもしれません

造ると、色を塗らないと、見映えが悪い
だから下手でも塗装するようになる

ash********さん

2016/8/1423:52:59

>今度店などでお見かけしたら~~~~
今でも生産していますから、店頭で見かけますよ
━━━━━
完成見本のようにするには、接着と塗装が必要です

今の目で見れば、まぁ確かに『うわっ何これ!?』って感じなんですが、
当時はアレを元にいろいろ手を加え、完成させていたんですよね

模型雑誌においても、
『どこをどう手を加えました』って改造した作例が掲載されていました
その作例を参考にして、読者もその真似をしたんです

そうやって、道具や材料の使い方を覚えましたし、
経験を重ねていったんですよね
━━━━━
今のガンプラがあるのは、ああいったものがあるからこそであって、
『うわっ何これ!?』なんてものから進化発展して
現在のガンプラがあるんですね

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2016/8/1420:37:38

ザクなんて足首から動かない、アッガイは腕の収縮機能がありますが足がね(^_^;)ほとんど一色のランナー構成なんでガンダムの顔の塗装は難易度高いです。でも懐かしくもありますね特に40代の方々はね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hit********さん

2016/8/1418:58:38

メカコレクションは成型色が1色か2色しか使われておらず、部分塗装が必要どころか、全部塗装しないと完成見本どおりになりません。
はめ込み式ではなく、接着しないとパーツがくっつかず、ヤスリ掛けしないと段差ができます。
ポリキャップは全く入っておらず、関節はすぐヘタリます。
手足は挟み込みが基本で、接着する前に先に塗装しておかなければならないところが多いです。
寸胴短足なものが多く、温故知新や技術向上を目的に作るというのなら構いませんが、そうでなければHGUCで出ていないもの以外 作る必要はないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる