ここから本文です

日光アレルギー?それともあせも?

mmm********さん

2016/8/1601:07:16

日光アレルギー?それともあせも?

以前、日焼けで湿疹が出来、日光アレルギーと診断されました。
湿疹の出た場所は、パンツのゴムの周りやわきの下周辺といった肌の弱い部分でした。
先週海に行ったのですが、湿疹が怖いので
日焼け止めクリームを塗り、上下ラッシュガードを着たため、顔や腕以外は日焼けしませんでした。
しかし、2日位したら以前と同じ場所に湿疹が!
日焼けしてないのに?
これって日光アレルギーなのでしょうか?
場所的にはあせもなのかも?とも思うのですが、海であせもとか出来ますかね?
海から上がる度にシャワーも浴びていたんですが・・・。

閲覧数:
1,717
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2016/8/1611:32:42

私も日光アレルギーもちです。


日光アレルギーは人それぞれ差があって、体調によっても違ってきます。
また日焼け止めが効かないという人もいます。


まず日焼け止めを使う場合、日光アレルギーの原因であるUVAをカットしてくれるものを選ばなければいけません。

よく日焼け止めの指数を表す数字の横に「+」がついていると思いますがそのプラスマークのことです。


一番強いのは++++で+が4つ付いていますので、外出の際はそれを選ぶと良いでしょう。


4つついていても完全ではありませんので、可能ならば防止や長袖などで物理的にも防ぎ二重で紫外線対策をするのがベストです。


今回は海という事で、紫外線を受けやすい状態だったこと、紫外線が強い環境だった事が原因ではないかとおもいます。


レジャーや汗をかいた時は2~3時間おきに日焼け止めをこまめに塗りなおすくらいじゃないと結構症状がでやすいです。


また寝不足や疲れなど、体調によっても左右されますし、人によってはその他の小さなアレルギー物質が引き金になって悪化するということもあります。


私はリンゴ、サバ、落花生のアレルギーがあるのですが、リンゴはそれ程強いアレルギーではないので普段はそんなに問題ありません。


でも紫外線を浴びた日に水分補給にリンゴ果汁のものを摂取すると、それがアレルギーとして反応してしまうことが多いです。

日光とリンゴ、それぞれ気をつけていれば問題ないのに、同時となると体に負担がかかり発症しやすくなるのだと思います。


炭水化物や化学調味料、糖質の取りすぎで反応が出やすくなる人もいるようなので、日光にあたる時は食べ物や飲み物もできるだけ気をつけて摂取しつつ、日焼け止めと物理的な対策で二重に防御するのが良いと思います。


湿疹は同じ場所にできやすく、日光アレルギーの場合は紫外線があたる場所にできやすいです。
たとえば顔、首、腕等です。


今回は海ということ、同じ場所に湿疹ができたという事なので日光アレルギーで可能性が高いのではないかと思います。


お大事になさって下さい。

  • 質問者

    mmm********さん

    2016/8/1615:13:28

    回答頂き、どうもありがとうございました。
    やはり日光アレルギーっぽいですね。
    確かに当日は寝不足&海水浴の疲れで、より一層アレルギーが反応したのかもしれません。
    次回からは対策をしっかりしたいと思います。
    ホント嫌になりますね、アレルギーって。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる