ここから本文です

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13162866743 で回答...

アバター

ID非公開さん

2016/8/1621:53:34

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316286674...
で回答を頂きましてありがとうございます。

知識がおありのようですので、もし引き続き回答頂けましたら参考になります。宜しくお願いいたします。

2週間前より糖尿病と診断されて今はヒューマリンNという中間型のインスリンを朝晩打ってます。
初めての大病で気になることが多く、別の動物病院へ参考意見を聞きにいったところ、そこではランタス、レベミルという持効型のインスリンを使っていて、ヒューマリンNは昔の薬で今は使わないと言われました。
しかも初期に日帰り入院でさえしないこともあり得ないと 薬、検査両方を頭から否定されてしまい、かなり戸惑ってます。
このインスリンは中間型と持効型らしいですが、12時間安定させたいなら持効型なんでしょうか?
また、2週間毎の糖化アルブミン数値だけで種類と量を決めていけるのでしょうか?

この質問は、maa********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
134
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

maa********さん

リクエストマッチ

2016/8/1716:47:56

犬猫の糖尿病における現在のインスリン療法の主体は確かにランタスやレベミルですが、犬ではそれに加えてヒューマリンなども使用されています。
また、最近では猫のためのインスリンも新発売されました。

何を使うかはそれぞれの動物病院次第なので、疑問があるなら現在の病院に直接聞いてみると良いでしょう。
大事なのは血糖値をコントロールし、糖尿病に関する合併症を起こさないようにしながら良好なQOLを保つことであり、どんなインスリンを使うかどうかではありません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/8/1723:03:03

    早速のご回答ありがとうございます。
    担当医は合併症を起こさないように血糖値を下げるほどの厳密なコントロールは犬では出来ないし、目標としないと言ってました。でも「血糖値をコントロールし、糖尿病に関する合併症を起こさないようにしながら良好なQOLを保つこと」を目指していただける獣医を探してみます。すぐ転院することに躊躇していたのですが、
    現在の病院への疑問がやっとわかったような気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/19 14:21:00

転院して日帰りで血糖値の観察をしてもらうことになりました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inu********さん

2016/8/1621:57:14

俺にリクエストか?

リクエストされても解らんぞ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる