ここから本文です

ディーゼル機関のターニング装置とは何ですか?

shi********さん

2016/8/2210:27:06

ディーゼル機関のターニング装置とは何ですか?

よく分からないので、わかる方詳しく教えて下さい。

閲覧数:
6,544
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kis********さん

2016/8/2211:08:49

ターニングは大型のディーゼル機関で行われます。ウィキから引用すると、
「大型のディーゼルエンジンは全体が温まるまでに時間がかかり、冷えたまま動かすとエンジンの場所によって大きな温度差が出来てエンジンが壊れる原因になるため始動する前に外部動力による暖気が必要になる。 まず、始動する前に冷却水と潤滑油オイルをボイラーの熱(蒸気)で温めてポンプで強制循環させてエンジン全体を外部から加熱する。この時にエンジンを電気モーターや小型のエンジンなどの外部動力で回転させてシリンダーを暖める「ターニング」を行う。 十分に温まったところでエンジンの吸気装置を動かして圧縮空気を送り込み始動する。 この作業は大型エンジンほど長くなり、大型船舶では暖機運転に30分以上を要することが珍しくない。」

すなわち、長期間エンジンを停止していますと、機関の全体が冷えたり、クランク軸などの表面の潤滑油の油膜がなくなったりします。そのため、エンジンを始動する前には機関全体を均一に温めたり、各部に潤滑油をゆきわたらせたりする必要があります。そのためにはエンジンのクランクをゆっくりと回してピストンをゆっくりと上下方向に動かすことが必要となります。
エンジンをゆっくり回すために機関のフライホイルに電動機をギヤ接合させて、電動機の力でエンジンをゆっくりと回すことが「ターニング」です。この際に、エンジンが起動したら(かかったら)まずいですので、シリンダーの空気が圧縮されないようにバルブ(インジケーターコック)を開いています。クランクを回すということは、直結機関ではプロペラも回りますが超ゆっくりですので船が前に進むようなことにはなりません。

質問した人からのコメント

2016/8/23 20:50:13

わかりやすい説明ありがとうごさいましたー!
勉強頑張ります!d('∀'*)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる