ここから本文です

おはようございます。ふと疑問が湧いたので。 楊柳は和装の世界ではカジュアル素...

nut********さん

2016/8/2609:56:23

おはようございます。ふと疑問が湧いたので。
楊柳は和装の世界ではカジュアル素材ですか?

私の習い事のお茶では先生や先輩に楊柳の半襟はカジュアルだから色無地等にはダメよ、と
言われるのですが。
麻襦袢も紋紗の長襦袢など必ずしもカジュアル用限定でないように、楊柳の長襦袢も織り方によってはフォーマルに用いられるようなものがあるのでしょうか?
良いのでしょうか?
でも、楊柳ってあの縦しぼがある織り方ですよね。黒留袖に楊柳の長襦袢を合わせるというお話を
見たのですが、しっかりした下襲などを着ない場合、しぼが表に出たり袖に添いにくかったりしないのか疑問です。織り方次第ですか?見えなきゃ白の無地なら留袖も体感調節で何でも良いという話ですか?
麻の紋紗はでこぼこしていませんから大丈夫ですが。

私が楊柳でイメージするのは単衣時期の半襟、きんちの腰紐、カジュアル向けの長襦袢や着物です。

正装用になる楊柳の長襦袢もあるのですか?楊柳という素材について教えて下さい。

補足正絹の帯揚げの楊柳もありました!留袖用の長襦袢で楊柳見たことないです・・・

閲覧数:
306
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

2016/8/2610:41:03

半衿は、一般的にはいろいろ使われていますが一番正式には
「白無地の絽又は塩瀬」と聞いています。

先生やお茶席によっても違うかもしれませんが、上記以外なので・・・
ということではないでしょうか。

長襦袢は、絹のやわらかい光沢のある楊柳地に地紋の入ったものは、白やぼかしであります。
楊柳・・・といってももちろん大きなプリーツのような麻のようなものではないので、表に当たりが出たり、袖が沿いにくくなるような感じではないです。
ふくよかな柔らかさが感じられて適度なボリューム感がフォーマルのお着物に良く合うと思います。
(着物も格式の高い古典柄の訪問着や振り袖で楊柳もあります。)

  • 質問者

    nut********さん

    2016/8/2610:46:47

    素早い回答をありがとうございます。

    私が知らなかっただけなのですね。楊柳の訪問着や付下げは見たことがありますが、通常の縮緬等に比べて、格が高い柄でも、やはりややカジュアルよりのような言い方をされます。単衣が多いです。

    お茶関係、または私の所属する流派社中関係のローカルルールかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/8/26 10:47:26

素早い対応をしていただいてありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる