ここから本文です

教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2016/8/3000:24:39

教えて下さい。

昨年秋ごろより子宮に癌の疑いがあり、何度となく検査を続けており見つからなかったのですが、5月に子宮内膜異形増殖症で手術し、術後病理検査でまだ疑いがあるとの事で、治療として子宮全摘出か今まで通り検査を定期的にして様子をみるか選択を迫られ、泣く泣く全摘出することにしました。
7月末に子宮摘出した結果、子宮体癌(悪性新生物)「微小浸潤腺癌 」と診断書に記載されました。
保険会社(太陽生命)に診断書を提出しましたが、三大疾病(上皮内がんも含む)の保険金がおりません。
入院一時金等も支払われなかったので調べてみたところ、「180日以内の再入院は同じ入院とみなし支払われない」という事で記載があり、こちらは納得しました。

しかし不安なのは、今回の癌が認められないのであれば「生まれて初めて癌と診断された場合にお支払います」という特約は、今後他に癌が見つかった場合支払われなくなるのでしょうか?
そうなると三大疾病の保険は掛け続ける意味がないと思いますし、それとも今回の癌診断はノーカウントになるのでしょうか?
素人なので、わかりにくい質問ですみません。宜しくお願いします。

補足詳しく回答ありがとうございます。
診断書は太陽生命専用の用紙です。

悪性新生物診断の最終病理組織診断名
microinvasive adenocarcinoma
TNM分類:T (1a)N (0) M (0)
原発
悪性新生物の既往はありますか?→なし
上皮内癌または非浸潤癌ですか?→いいえ

この情報でわかりますでしょうか?
再度回答お願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
595
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tem********さん

2016/8/3000:51:42

その病理結果は非常に疑問です。

子宮頸部と違って、子宮体癌の微小浸潤腺癌というものは、国際分類でも日本の体癌取扱い規約でも規定されていないはずです。言わば診断した医師が勝手に付けた病名で、一般に通用するものではないため、がん保険が支払われないのもある意味当然です。

http://ncc.ctr-info.com/?action=common_download_main&upload_id=611
のリストにあるような、コード番号がちゃんと付いた癌としての病理診断名が必要と思われます。

今回は要するに「保険会社の認める癌ではない」という結果なので、ノーカウントとなって、次回もし他の癌になればその時に保険が適用される筈ですが、この点は保険会社に確認してください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/8/3012:15:29

    詳しくご回答していただきましてありがとうございます。教えていただいた参考資料の見方がわからないので、診断書の詳しい説明です。

    診断書は、太陽生命専用の用紙でした。

    悪性新生物診断の最終病理組織診断名
    microinvasive adenocarcinoma
    TNM分類:T (1a)N (0) M (0)
    原発
    悪性新生物の既往はありますか?→なし
    上皮内癌または非浸潤癌ですか?→いいえ

    この情報でわかりますでしょうか?
    宜しければ再度ご回答お願いします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/30 14:28:10

ありがとうございました。
保険会社から電話がきてましたの今から連絡してみます。納得できればこちらも気がすみますので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる