ここから本文です

同時履行抗弁権の行使が可能かについて質問です。

アバター

ID非公開さん

2016/9/210:59:33

同時履行抗弁権の行使が可能かについて質問です。

私はいま一人暮らしをしています。すんでいるマンションはペット禁止なのですが、エレベーターで3人ペットを飼っていて、散歩帰りと思われる老人と遭遇。エレベーターは動物のにおいで臭くてたまりません。
管理会社に連絡しても、進展が見られません。この場合、管理会社に落ち度があるため改善するまで同時履行抗弁権を行使し、家賃を払わないと私が言うとこは可能でしょうか。
犬アレルギーで、犬嫌いなので使える手段は使いたいです。知識のある方助言よろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

2016/9/211:43:12

ペット禁止のマンションでペットを飼育しているのは、その方と管理会社との契約上の問題であって、貴方は関係ありません。
当事者でもない貴方に、同時履行抗弁権の債権・債務は存在しません。

貴方の管理会社に対する要望と、家賃の不払いとは因果関係も存在しないので、家賃不払いで貴方が提訴されるか、契約違反で追い出されると思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/9/211:48:00

    しかし、私自身ペットがいないという契約条件のもと、このマンションを決めたにも関わらず実は隠れて飼っている方がいて、管理会社も咎めないというのは私と管理会社の契約に少なからず問題があることになりませんか?
    契約の問題が管理会社の怠慢だとしたら、私にも指をくわえてみているのではなく何か対抗できる方法などないのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

min********さん

2016/9/211:51:17

同時履行抗弁権(民法533条)が行使できるのは、双方の債務の履行上の牽連関係が認められなければなりません。つまり、お互いに関連がある債務について認められているものです。

家賃と管理とは関連性があるようにも見えますが、家賃の大部分は賃貸借の対価であって、いわゆる管理費とは対抗関係にはないように思われます。また、ペットに関しては、その管理費の中のさらに一部のものであり、この問題で居住が不可能となるとまでは言いづらいと思います。つまり同時履行の関係にはなく、同時履行の抗弁で家賃を支払わないという主張は認められにくいでしょう。

そうは言っても、現実に悪臭等の被害がでているのですから、管理会社に具体的な行動計画を説明するよう求めたらいかがでしょうか。具体的に日時を区切って、行動計画の立案、説明、実施といつまでに行ってもらうのかの報告を求めるのです。期限の約束を求めるのがポイントでしょう。

次にペット禁止のマンションで動物の悪臭の被害にあい、管理会社が対応してくれないというということでしたら、管理会社の管理責任を問う損害賠償請求の方が法的には見込みがあると考えます。管理会社の債務不履行による賠償を求めるのです。こちらの方が効くと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる