ここから本文です

全くの初学者でもとっつきやすく、6か月で合格を目指せる物はどれですか?

syo********さん

2016/9/211:52:34

全くの初学者でもとっつきやすく、6か月で合格を目指せる物はどれですか?

簡単な順番に並べて下さい。

情報セキュリティマネジメント試験 (SG)
基本情報技術者試験 (FE)
応用情報技術者試験 (AP)
ITストラテジスト試験 (ST)
システムアーキテクト試験 (SA)
ネットワークスペシャリスト試験 (NW)
情報セキュリティスペシャリスト試験 (SC)
ITサービスマネージャ試験 (SM)

閲覧数:
242
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tb_********さん

2016/9/219:08:53

ITパスポートか情報セキュリティマネジメントでしょう。基本情報技術者はプログラム言語が入ってくるので、6ヶ月では難しいと思います。
大体、合格率が10%台の資格を半年で取ろうとするのは無理があると思います。地道に一歩一歩、頑張りましょう!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

alu********さん

2016/9/317:31:37

15年前の初学者は、ネットやタイピングすらできない人ってイメージがありましたが、

現在の初学者は、スマホ、タイピング、ネットについては当たり前のようにこなしますよね。

それを踏まえて、初学者のレベルはやや上昇したということを念頭に
おいて、

情報セキュリティマネジメント試験 (SG)
基本情報技術者試験 (FE)
応用情報技術者試験 (AP)
情報セキュリティスペシャリスト試験 (SC)
ネットワークスペシャリスト試験 (NW)
ITサービスマネージャ試験 (SM)
システムアーキテクト試験 (SA)
ITストラテジスト試験 (ST)

一般的には下の方が難しいです。

ITサービスマネージャとシステムアーキテクトはルーツ全く同じ特種情報処理技術者試験であり、昔から難易度も同等です。

ITストラテジストは、ルーツは特種情報処理技術者ですが、対象を上げたうえで、利用者側の範囲である上級シスアドも含んでいます。

この中で初学者が6か月で無理なく、目指せるのは情報セキュリティマネジメントです。

基本情報技術者は初心者が6か月で目指すのは、かなり厳しいです。
学習計画としては、
1 ビジネスソフトの学習、
2 情報処理の入門分野の学習、
3 コンピュータシステムでより専門的な学習
4 プログラムやアルゴリズムや設計の学習
5 表計算やデータベースでより専門的な学習
6 ネットワークやセキュリティでより専門的な学習
7 マルチメディアや商工業・法律など周辺分野の学習

というように分野があり、初心者3か月目に勉強しているのはほとんどの場合、
1 ビジネスソフトの学習(検定やMOSなど取得)
2 情報処理入門分野の学習(全商2・3級、情報活用2・3級、、サーティファイの3級あたり)
少しはいって
3 コンピュータシステムでより専門的な学習です(ITパスポートや、J検基本スキル、サーティファイ2級1部あたり)

またコンピュータシステム関連でも情報科学に関する計算やオペレーティングシステムなどが関わってくると難しくなります。

およそ4,5か月目あたりで、基本スキルに合格していれば、午前免除される可能性があります。基本情報の午前問題は依然より明らかにかんたんになってきており、
やりようによっては5か月目あたりまでに合格水準にできる可能性ならあります。

しかし、午後問題をさらに1か月(6か月目)で合格するのは至難の業です。
合格水準には達しないでしょうから、半年目は様子見でSGを受験して、1年目に受けるのが一番良いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる