ここから本文です

サウジアラビアと日本で理想的な外交政策ってなにがあるのでしょう?

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2016/9/217:05:58

サウジアラビアと日本で理想的な外交政策ってなにがあるのでしょう?

いまサウジアラビアの殿下が日本に来ていますよね。
石油以外の部分で外交と言ってますが例えばどういうかんじで
サウジアラビアは日本と商売するんでしょう?
絹織物や香辛料ですか?

閲覧数:
92
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kii********さん

2016/9/305:53:36

一番大きな点はアメリカとの対話の中継地になることでしょうね。

サウード王家はそもそもアメリカの後援があってこその新興王家であり、長く蜜月が続いていました。しかし、幾つかの要因が重なって、現在アメリカとサウジは急速に関係が悪化してるんです。

まず、サウジの不倶戴天の敵イランが、アメリカとデタントを迎えたこと。
ロシア油田の採掘権を西側資源メジャーが押さえたことや、シェールガス技術によってアメリカが世界一の化石燃料埋蔵国になったことで原油価格が急落、その直撃を受けてる中東産油国がアメリカに強烈な不満を抱いていて、中東の盟主としてアメリカにいい顔ができないこと。
アメリカが最近になって露骨にサウジいじめを繰り返し、国民の不信感が募ってること。
さらには軍事面でも、ISに対する温度差、シリア政権に対する温度差、隣国のエジプトに対する温度差が顕著になって、サウジは西側陣営の中で徐々に孤立しはじめているんです。
この状況は、かつて親米で、やがて反米に転じたイラクやパキスタンのデジャブです。サウード王家としては1日も早くアメリカと関係を修復したいので、日本のパイプに期待を寄せているんですよ。

そしてもう一つは、前述の原油価格の下落の直撃を受けて急速に悪化している財政の立て直しです。サウジは現在進行形で外貨準備をものすごい勢いで溶かし続けています。元の額が尋常ではないのですぐにどうこうというわけではないですが、10年後には相当に厳しい状況に置かれるのは必定です。
そこで、サウジは石油に頼った経済構造を転換し、内需拡大と国内の構造改革を始めています。地場産業がほぼ皆無の国ですから、まずはドバイのように金融・インフラ整備で協力ができるのだと考えているのでしょう。

質問した人からのコメント

2016/9/3 07:05:27

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

「織物とは なに」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

glo********さん

2016/9/223:39:34

日本にとっては最大の石油輸入先であるサウジアラビアとの友好関係は必須です。
ただしサウジアラビアは外交は現実主義的ですが、内政ではイスラム原理主義なので日本としてはなるだけ深く関わらない方がいいでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2016/9/223:33:28

サウジアラビアとは、距離を置く必要があります。
政治的にも経済的にも。
サウジアラビアは、10年~20年後には、崩壊している可能性が高い国ですから。
また、テロを積極的に輸出しているサウジアラビアと密接な関係を持つことは、国際社会のためになりません。
アルカイダ、イスラム国への最大の支援者が、サウジアラビアであることを忘れてはなりません。

iko********さん

2016/9/222:11:41

それは商売で外交じゃねぇだろ
外交てのは国と国との取り決めや条約のことだ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる