ここから本文です

韓国国内における「全羅道」の政治的特徴について、詳しい方教えてください。

sk_********さん

2016/9/319:36:05

韓国国内における「全羅道」の政治的特徴について、詳しい方教えてください。

地域的に「全羅道」と呼ばれる南西の地域は歴史的には新羅があった場所ですし、韓国で選挙が行われると常に他の地域とは異なる政党が支持されています。

さて、「全羅道」はどうして他の地域と対立しているのでしょうか。

過去の選挙、特に大統領選挙では盧武鉉が、慶尚南道という半島の最南端出身、金大中が全羅道出身で、どちらも政治家は左派で親北・従北路線です。ということは韓国は南に位置するほど反日度が高まるのでしょうか?

全羅道,慶尚南道,ノムヒョン,金大中,従北路線,デジュン,慶尚道

閲覧数:
565
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sou********さん

2016/9/322:51:47

sk_shinee_in_heavenさん、こんばんは


> 「全羅道」と呼ばれる南西の地域は歴史的には新羅があった場所

違います。
南西の地域は「新羅」ではなく「百済」です。
「新羅」はどちらかと言うと半島の中部から南東です(※領土の奪い合いが激しかった時代ですので、年代によって異なりますが)。


> 慶尚南道という半島の最南端

この言い方も、どうかと思います。
済州島を除けば半島の最南端は全羅道の方です。


> 韓国は南に位置するほど反日度が高まる

これもどうかと思います。
全く関係ないと思います。

恐らく歴代大統領の中で最も親日的だったと思うパク・チョンヒ大統領は慶尚北道の人ですし、そこそこ親日的だったと思えるチョン・ドゥファン大統領も慶尚南道の人です。
ただし、少し日本を「利用」しようとしていたフシが感じられますが。

さらに、韓国で初めて日本の歌謡、漫画などの多くの文化を韓国内でも見たり聞いたりできるようにしたのは、全羅道出身のキㇺ・デジュン大統領です。
この人は親日というよりも、日本との関係については「現実的」だったような気がします。

逆に、筋金入りの、ガチガチの反日だったイ・スンマン大統領は、現在の北朝鮮の黄海道出身です。


>「全羅道」はどうして他の地域と対立しているのでしょうか。

恐らく、今の韓国人でも、この地域対立の理由を明確に説明できる人はいないのではないかと思います。

昔の新羅・百済の関係にさかのぼる、という人もいますが、1000年以上も前の話しですので、無関係でしょう。

実はどうも、近代、しかも1960年代以後に、政治的に利用されたような気がします。

パク・チョンヒ大統領の時期、権力の中枢にいた人は主に慶尚道の人達でした。 「慶尚道閥」と言っても良いくらいに。

その慶尚道出身のパク・チョンヒ大統領と政治的に激しく対立したのが、全羅道のキㇺ・デジュンさん(※その頃よりもだいぶ後に大統領になりました)です。

その事から両者の対立が地域同士の対立という形に姿を変えたのではないかと思います。

sk_shinee_in_heavenさん、こんばんは


>...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる