ここから本文です

エレベーター機械室の防油堤内の床がひび割れてます。 修理しなければならない根...

sak********さん

2016/9/611:45:19

エレベーター機械室の防油堤内の床がひび割れてます。
修理しなければならない根拠法令をしりたいのですが、教えていただけませんか?

閲覧数:
159
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phy********さん

2016/9/614:43:24

建築基準法第8条で「建築物の所有者、管理者又は占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない」と定められています。
いわゆる法定点検の定期検査を建築基準法第12条でやるよう定められています。
油圧式エレベーターの場合、機械室の検査項目の中に防油堤を確認するものがあり、要是正と指摘された場合は修理しなければいけません。
既存不適格以外の要是正項目があると是正されるまで行政の認可が通りません。そのままですと最悪エレベーターの使用を禁止される恐れがあります。

質問した人からのコメント

2016/9/6 15:17:51

ありがとうございます!
大変わかりやすく、助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる