ここから本文です

キャッシュフローの売上債権増加について質問させて下さい。増加するという事は本...

red********さん

2016/9/808:37:52

キャッシュフローの売上債権増加について質問させて下さい。増加するという事は本来入金されるものがされなかったという事でよいのでしょうか?ご回答お待ちしております。

閲覧数:
77
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dys********さん

2016/9/822:39:49

キャッシュフローでいう売上債権増加は広く言えば質問者様の考え方でもあってます。

(現金)・・・/(売上)・・・

のところを

(売掛金)・・・/(売上)・・・

という取引を行ったので本来入金されるものがされなかった、とも言えますね。(機会原価的考え方になるのかな?)

ただ、キャッシュフロー計算書での売上債権の存在は仕入債務の返済を行えない資産である、と考えます。企業の支払い能力を把握するの目的なので。

質問した人からのコメント

2016/9/13 08:30:53

ありがとうございます、理解できました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

les********さん

2016/9/817:48:32

www違います。

キャッシュフローの売上債権増加とは
売上債権の回収よりも売上債権の発生の方が多い場合に増加になります。
入金サイトのズレと売上増加によって売上債権増加します。

要は利益は上がるんでけど、
その分の現金は通常遅れてはいってくるんで
期末には売上債権が増えてしまうんです。
本来入金されなかったって意味だけではありません。

例:売上が毎月10万同額で回収は一か月サイト
年間売上120万だと期末売掛金は10万で期首も10万ですよね?
売上債権の増加はゼロです。

別なパターンで期末の月だけ売上が20万上がりました。
期末売掛金は20万 期首は10万
売上債権増加は10万です。
この場合は回収すべきは決算月の翌月にならないと回収にならないでしょ?
なので売上が伸びていると売上債権増加するんです。

nao********さん

2016/9/815:28:03

>本来入金されるものがされなかったという事でよいのでしょうか?
⇒「入金されなかった」ではなく、「入金予定のものが増えた」です。
売上債権=後で払うよというものなので、実際に払われなかったのかどうかはわかりません。

tak********さん

2016/9/811:09:38

入金されなかったとするよりも、「売上債権」という形で資金を運用している額が増加したと考えたほうが良いかも知れないです。

貸借対照表(B/S)の仕組みは右(貸方)が「資金の調達源泉(どこからどうやっていくら)」で、左側(借方)が「資金の運用形態(いくらどのように)」です。
これを念頭に入れておけば自然に答えは出てきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる