ここから本文です

188条が適用されるのは、現在の占有者について限られる者ではなく、過去の占有者も...

アバター

ID非公開さん

2016/9/911:10:50

188条が適用されるのは、現在の占有者について限られる者ではなく、過去の占有者も、その占有の間、本権を適法に占有していたと推定される。

具体的にイメージがわきません。

どなたかよろしくお願いします。

閲覧数:
48
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2016/9/911:34:56

例えば、本のような動産が A → B と売買されたとします。

現在はBさんが占有者ですからBさんは本権(所有権)を適正に保有していると推定されます。

過去においても、Aさんが占有していたのですから、Aさんは適法に占有していたと推定されます。このため、BさんはAさんが所有者であると「無過失」で信じていたと推定されるのです。

例えば、Bさんが即時取得(民法192条)を主張した場合、即時取得の要件である「無過失」はAさんが占有したことによって推定されて、Bさんが証明する必要がなくなるのです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/9/914:51:29

    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる