大豆イソフラボンの摂取量 健康や美容にいいとされてますよね。 私も最近、豆乳を料理に使うようになり、気になって調べたのですが、1日の摂取量の上限が70〜75mgとありました。 そしてこ

大豆イソフラボンの摂取量 健康や美容にいいとされてますよね。 私も最近、豆乳を料理に使うようになり、気になって調べたのですが、1日の摂取量の上限が70〜75mgとありました。 そしてこ れは納豆にして1パック分と言います。 納豆1パックなんてほぼ毎日食べる事もありますし、別盛りで豆腐も、何て事も珍しくない事です。 意識して無くてもこれだけの大豆イソフラボンを摂取している訳ですが、大丈夫でしょうか。 ちなみに豆乳はカレーやシチューなどで水の代わりに使ってます。それで納豆カレーなんか食べてると考えると、既にヤバイんちゃう??って思います。

料理、食材781閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

狭い知識ですが、確かに納豆1パック、豆腐300gと表記されてます。 美容に良いものの過剰摂取は逆効果で精神的に不安定になるそうですよ。 とくに閉経前の女性は月経不順を起こしやすくなるそうですよ。 健康食品とはいえ、何でもほどほどということですね。

その他の回答(1件)

0

私は2箱まで大丈夫というサイトを見たことがあります。 大豆には女性ホルモンに似た働きをする酵素?が入っているらしいので、あまり食べすぎると”食事で入ってくるから体でわざわざ作り出さなくてもいいや”になってしまい、自分でホルモンを作り出す力?が弱くなってしまうとそのサイトを解釈しました。 なので毎朝納豆を食べているのであればそれで一応基本は十分と考え、その上には、あまり意識して多くは取らない方がいいかもですね・・・