ここから本文です

RC並列回路とRL直列回路で角周波数ωを0~∞に変化させた時の複素平面上でのアドミタ...

roo********さん

2016/9/1300:42:15

RC並列回路とRL直列回路で角周波数ωを0~∞に変化させた時の複素平面上でのアドミタンスとインピーダンスの軌跡の描き方や手順を教えて下さい


お願いします

閲覧数:
508
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hek********さん

2016/9/1305:58:22

RC 並列回路
アドミタンスY=R+jωC なので、ωを変えると実部一定で虚部だけが変わる →虚軸に平行な半直線
インピーダンス Z=1/Y=1/(R+jωC)=(R-jωC)/(R^2+(ωC)^2)
実部Zr=R/(R^2+(ωC)^2)、虚部Zi=-jωC/(R^2+(ωC)^2)
からZr^2+Zi^2=1/(R^2+(ωC)^2)=Zr/R →Zr^2-Zr/R+Zi^2=0 →(Zr-1/(2R))^2+Zi^2=1/(2R)^2
で中心が1/(2R)で半径1/(2R)の円周の下半分(Zi<0なので)

RL直列回路も同様(上のインピーダンスとアドミタンスを入れ替えればOKかな)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ekn********さん

2016/9/1304:28:30

アドミッタンスをYと置きます。
RL直列回路で ω>0
∴argY<0
そして又
Yは複素平面上で1/(2R)を中心とし半径1/(2R)の円周上の点です。

アドミッタンスをYと置きます。
 RL直列回路で ω>0
 ∴argY<0
 そして又...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる