ここから本文です

食物繊維 栄養の吸収について 食物繊維のことについて調べていたら食物繊維は栄...

aka********さん

2016/9/1307:03:59

食物繊維 栄養の吸収について

食物繊維のことについて調べていたら食物繊維は栄養の吸収を
阻害する
という記述と
緩やかにするという記述を見かけました

この2つの言葉の意味にはかなり違いがありますよね

正確にはどのような意味なのでしょうか

閲覧数:
78
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2016/9/1308:58:35

どちらも意味としては間違いではなく、事実を表現しています。

食物繊維は基本的には人間の体内で消化・分解はできませんので、そのまま体の外に排泄されます。

この時脂質や糖質を道連れにしてしますので、「一部の栄養素の吸収を阻害」します。

しかし、全ての全ての糖質や脂質を道連れにするわけではなく、当然吸収される脂質や糖質もありますので、結果的に「栄養素の吸収が穏やかに」なります。

つまり、食物繊維によって10の栄養素のうち3程度の吸収が阻害され、結果的に残りの7が吸収されるので、その結果吸収が穏やかになります。

参考になれば幸いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる