ここから本文です

公園のネズミについて気を付けておくべき事について。 横浜市内の公園なのですが...

sev********さん

2016/9/1323:53:31

公園のネズミについて気を付けておくべき事について。
横浜市内の公園なのですが、普段近隣でネズミを見かけることなどほぼ無いような地域なのに、突然複数のネズミが現れるようになりました。

黒くて大きなネズミです。
見かけた時には追いかけましたが、向こうの逃げ足のほうが速く、直接は接していません。ただ、ネズミ達が通ったであろう場所をクンクンしたりしてます。
うちのワンコは7種のワクチンを打っていますが、少々不安です。
場所がら、船舶を通して海外から新しいタイプの病原菌を持ったネズミもいるかも…
長年、毎日のように通った公園ですが、皆さんなら行くのを辞めますか?
また、公園管理局に通報がいった場合、殺鼠剤などが撒かれることもあるのでしょうか。その場合、公園には通告の表示などはされるのでしょうか。
地域によってまちまちではあるかと思いますが、ご経験のある方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

補足皆様、回答ありがとうございました。
とりあえずその公園に行く回数を減らし、草むらの中には入れないようにしながら除草されるのを待ちます。
ベストアンサーは色々と調べるきっかけとなった「鼠咬症」という単語を教えて下さった方にさせていただきます。

閲覧数:
191
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mai********さん

2016/9/1403:36:39

こんばんは m(_ _)m

7種混合ワクチンには、レプトスピラ感染症の予防が含まれていますが、

人獣共通感染症ですので、犬は大丈夫でも人間に感染しますので、必要に応じてネズミを駆除を、お願いされた方がいいと思います。
新しいタイプの病原菌が、国内に入り込む可能性はかなり低いと思います。

殺鼠剤を撒き散らす事はありませんので、当然危険ではない箇所を重点的に薬剤散布されると思いますが、菌が確認されると立ち入り禁止などの、一時的な手段を講じるはずです。

公園などの殺鼠剤を使用するときは、通常告知されますし、レストスピア感染が見つかったとなれば、市町村のHPや病院に掲載されます。
おそらく夕方のローカルニュースにもなるはずです。

レプトスピラに汚染されているような、ドブなどには近づかないようにする事が、重要です。
ツツガムシ病やサルモネラ感染症にも注意が必要ですので、ネズミを起いかけたり通り道は避けられるようにされて下さい。
ネズミに咬まれて起こる、鼠咬症にも注意が必要です。

ありがとうございました m(_ _)m

こんばんは m(_ _)m

7種混合ワクチンには、レプトスピラ感染症の予防が含まれていますが、...

  • 質問者

    sev********さん

    2016/9/1423:59:27

    回答ありがとうございましたm(__)m
    鼠咬症(知らない言葉でした)について調べていくうちに、かなり怖くなってしまいました。ネズミに付いているダニなどの媒介による病気(人に関する情報でしたが)もあるようで心配です。
    うちはM.シュナウザーなのでネズミを捕るのは仕事?かと、「捕まえておいで~(笑い)」などと言っていた事に驚愕と反省です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ura********さん

2016/9/1612:21:44

>それを理由に駆除をお願いしても、相手にしてもらえないのでは?

馬鹿な回答があるけど。

行政に連絡すれば直ぐに解ると思うけど。

各都道府県に、ねずみ駆除の相談窓口もしくは担当課があって、マニュアルまで存在します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ura********さん

2016/9/1413:00:23

うちはアレルギーの関係で、混合ワクチンは打っていませんが、
ドブネズミがウロウロしている都心部で普通にお散歩しています。
夕方、巨大ネズミが前をさっと横切っていくこともしばしば。
それで10年以上元気ですし、レプトスピラの感染の報告は
聞いたことがありません。

港ならドブネズミである可能性も大いにありますが、
感染地域でなけばレプトスピラ持ちのネズミの可能性は低いですし、
どのみちワクチンを打っても効果は3〜6ヶ月程度。
しかもレプトスピラには何百も種類があって、
ワクチンと型が合わなければ意味がありません。
さらにワクチンの接種率は3割以下と言われていますが、
この地域での感染報告は聞きません。

なのでそう神経質にならなくても大丈夫では?
レプトスピラは地域差がとても大きく、
西日本、特に地方は要注意ですが、都市部のリスクは低いですよ。
しかも愛情ある飼い主さんなら、
初期症状を見逃して重症化させることはないと思います。
その他の病害菌での感染症被害も、地方のようには聞きませんし。

そもそもレプトスピラの感染は、ドブネズミ直経由より
他の感染犬や感染家畜のおしっこ経由が多いもの。
可能ならリーダーウォークを躾けてみてはいかがでしょう?
ドブネズミが多い地域でのクンクンはさせない。
これが大きな防御策になります。

仰る通り殺鼠剤をまいて誤食を起こしたり、
それでも生き残った強い鼠の子孫が繁栄してしてしまう方が
ずっとハイリスクで問題になりそうです。

ちなみに、日本での人間のレプトスピラ感染報告は、
港湾労働者など、長時間河川に入って作業をする数人だけで、
一般の飼い主が飼い犬経由で感染した報告は過去ゼロ。
そこはご安心ください。
それを理由に駆除をお願いしても、相手にしてもらえないのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yuu********さん

2016/9/1408:04:11

はじめまして
ネズミは公園だけに居るわけじゃないですよ
警戒心が強いので目にしないだけで何処にでも居ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる