ここから本文です

来月から88000円を超えたら社会保険適用になりますよね?

アバター

ID非公開さん

2016/9/1401:27:41

来月から88000円を超えたら社会保険適用になりますよね?

私は社会保険はかけるつもりはないので88000円以内の契約に変えてもらえるようにお願いしてたのですが、来月のシフトを見てみると計算すると88000円を超えてるので、これだと超えますと店長に言うと少しくらいなら超えても大丈夫ですよ。
最終的に103万以内に抑えればいいのでと言われました。
103万と106万をごちゃごちゃにしてるようで何もわかってないんだと思います。
もし88000円を少しでも超えたら会社が指摘されるだけで済むんでしょうか?

閲覧数:
98,170
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mqo********さん

2016/9/1518:43:02

>来月から88000円を超えたら社会保険適用になりますよね?

社会保険2016-10-1新制度の強制加入5要件は、下記の通りです。
(5要件すべてを満たしたら、会社の社会保険に強制加入です)
(もし1件でも欠けたら、強制加入から外れます)
①雇用契約上の所定労働時間が=======週20時間以上。
②雇用契約等で見込める雇用期間が=====今後1年以上。
③雇用契約上の所定賃金が=========月額8.8万円以上。
(通勤手当・時間外手当・家族手当・賞与等は、8.8万円に含めない)
④昼間部の学生や生徒は対象外=======加入させない。
⑤厚生年金保険の被保険者が========501名以上の会社に勤務。
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/20160516.pd...


>私は社会保険はかけるつもりはないので
>88000円以内の契約に変えてもらえるようにお願いしてたのですが、

はい、それでOKです。
正確に表現すると、【月88,000円未満=月87,999円以下】になるような雇用契約書に変更すればOKです。


>来月のシフトを見てみると計算すると88000円を超えてる
>もし88000円を少しでも超えたら
>会社が指摘されるだけで済むんでしょうか?

はい、少々の上下バラツキは、大丈夫なのです。

10月1日に有効な雇用契約書が【月88,000円未満=月87,999円以下】ならば、

ある月のシフト通り勤務なさって月88,000円以上になったとしても、大丈夫なのです。収入要件を満たしているとは判定されません。

ただし、恒常的・確定的・長期的に、実績月収が8.8万円以上になると、収入要件を満たしていると判定される可能性が高くなりますが。


>最終的に103万以内に抑えればいいのでと言われました。
>103万と106万をごちゃごちゃにしてるようで
>何もわかってないんだと思います。

はい、仰せの通り、店長は間違っています。
店長のその【103万以内】は、税金の扶養内の話なので。


>別返信
>そんなこと言ってたら契約書だけ88000円を超えないように
>してたら、いくらでも超えていいようになるじゃないですか。

恒常的・確定的・長期的に、実績月収が8.8万円以上になると、収入要件を満たしていると判定される可能性が高くなります。

<厚生労働省や日本年金機構の、対策的な考え方>

実績データが、恒常的・確定的・長期的に、強制加入要件のどれかを満たしている状態になったら、みかけだけ要件を満たさない雇用契約書==雇用契約書は形骸化している、と日本年金機構が判断するとのことにて,「加入のがれのためだけの"雇用契約書の改ざん"は=通用しない=通用させない」ということみたいです。

下記の質疑応答pdfで、厚生労働省や日本年金機構の対策的な考え方を判読できます。

質疑応答(2016版)日本年金機構
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2016/0516.files/0516.pdf
労働時間に関する問15~問18よりも、
賃金8.8万に関する問29の答が、わかりやすいです。第9ページ第10ページの問29の答から類推すると、日本年金機構の考え方は、次のようです。


ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業6,000円=94,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円に満たないで=85,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円に満たないで=84,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業4,000円=92,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業2,000円=90,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円に満たないで=86,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業8,000円=96,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円に満たないで=82,000円

こういうふうに、上下にバラつくのは、構いません。
強制加入には=なりません。


ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業6,000円=94,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業3,000円=91,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業8,000円=96,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業6,000円=94,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業3,000円=91,000円
ある月の実収入が=契約所定88,000円+残業8,000円=96,000円

こういうふうに、いつも常態的に「残業手当」が継続している場合は、
恒常的・確定的・長期的に「契約所定88,000円以上の勤務」と日本年金機構が判断するとのことなので、
すなわち強制加入要件の収入要件を満たしている、と判定されるということです。

すなわち、そこでの雇用契約書は、加入のがれ目的で、みかけだけ要件を満たさない雇用契約書~~形骸化した雇用契約書、そういうふうに、日本年金機構が判断するとのことです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/9/1518:49:02

    とてもわかりやすい説明ありがとうございました。
    店長にそのように伝えてみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hou********さん

2016/9/1409:24:11

>そんなこと言ってたら契約書だけ88000円を超えないようにしてたら、いくらでも超えていいようになるじゃないですか。

「社保加入逃れのために、契約だけは満たさないようにしている」と判断されたら、社会保険加入になる可能性はあります。

su_********さん

2016/9/1408:34:29

88000円の判定は、どういう契約をしているかでの基準です。

年間の時間、週あたりの時間、1日あたりの時間。

決まっていなければ、その平均。

時間を月に換算したときに、時給をかけて88000円になるかどうかです。
残業は含めません。

なので、月々がどうかというのは関係ありません。

ume********さん

2016/9/1408:12:44

シフトは関係ありません。

あくまでも契約上の問題です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる