ここから本文です

もともと幼少の頃から自分の性別(男)に違和感を感じていました。 レースのついた...

jonby822さん

2016/9/1519:14:32

もともと幼少の頃から自分の性別(男)に違和感を感じていました。
レースのついたスカートを履きたがり男の子っぽい恰好をするのが母曰く極度に嫌がっていたそうです。
成長するたびに男らしく

なる体に無理あり仕方がないことと諦めていました(幸い二次成長期は陰毛が生えて乳首が痛くなっただけで身長は全く伸びず、ひげもはえませんでした)しかし20歳を超えたあたりから私の男性ホルモンが暴れはじめ髭は濃くなりはじめ肩幅も2周り位大きくなりました。
現在もう今更女性化したいとは思いませんがオヤジ化していくのだけは何としても止めたい、なので冬のボーナスが入ったら髭の永久脱毛に通おうと思っています。
それとオヤジ化防止の為に一週間前からエストロゲンを朝晩2錠ずつ飲んでいます、最初男性が女性ホルモンを摂取するとホルモンバランスが崩れ、めまい、吐き気、脱力感等に襲われると調べて怖がっていたのですが、いざ飲んでみると特に身体的な副作用は無く精神的にはイライラや不安感もなくなり多分今までの人生の中で一番安定している気がします。
ここで質問なのですがこの安心感は単なるプラシーボ効果なのかはたまた違う原因があるのかお判りになる方いらっしゃるでしょうか?
因みに心療内科からレクサプロ、エチゾラム1mg、睡眠用としてゾルピデム、サイレースを処方されていてエチゾラムは3錠他は1錠ずつ毎日服用中です。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
91
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suuu1218さん

2016/9/2111:20:30

こんにちは。

質問者様が今安定しているのは、女性ホルモンを摂取した充分な納得と、心療内科で処方されているお薬の薬効だと思います。

レクサプロ(抗うつ剤)、エチゾラム(抗不安薬)
ゾルピデム(睡眠導入剤)、サイレース(睡眠薬)
これらのお薬でもレクサプロとエチゾラムが心(脳)の不安定を緩和してくれますので、それで落ち着いているのだと思います。

質問者様がご自身で納得のゆく道を選ばれているのが一番良い作用をもたらせてくれているのかもしれません。
これからも無理なくご自身の思う道を進んで下さい。応援しています。

そろそろ涼しい季節がやってきます。
体調管理には気をつけて、質問者様の無理のないペースでゆっくり日々をお過ごしください。

自愛の気持ちを決して忘れずに
こころ、からだ、お大事になさって下さいね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

masamin4989さん

2016/9/2105:24:07

女性ホルモンを継続的に摂取しても、経口摂取の場合、殆ど効果はありません。元々、男性でも女性ホルモンは少量だけど体内で生成されています。
でも、体の細胞の女性ホルモン受容体は女性に比べ遥かに少ないので、気分が緩和されるのは、女性ホルモンを飲んでるという気分によるフラシーボ効果でしょうね。
とはいえ、成長期に髭が伸びなかったり、胸が痛くなったってことは、女性ホルモン受容体も普通の男性よりは多いのかもしれません。

まあ、やめた途端に胸が発達して(乳輪の発達、Aカップ程度に)、海水浴や大衆浴場などに(恥ずかしくて)行けなくなる可能性がありますね。性分化発達障害の方はできる限り現在の性から心の性に近づくために女性ホルモンを摂取しますが、周期毎に飲んだり辞めたりを繰り返して体を作っていきます。

ホルモンバランスは、男性ホルモン+女性ホルモンの和によって管理されているので、女性ホルモンを摂取してると男性ホルモンは減りますので性機能が抑制される可能性もありますが、まあ、男性化することに嫌悪感を感じていたようなので、逆に男性的性欲の抑制は心の安静にはなるかと思います。ホルモンバランスが崩れるので、自律神経失調や欝病、不眠症などは発症する可能性は高くはなるでしょう。まあ、経口摂取程度ではレアケースになりますが…

まあ、その処方なら、抑うつ状態+不眠症って所でしょうが、その薬と女性ホルモンは相性が悪いので、どちらを取るかは検討してください。今の状態から女性ホルモン摂取を辞めるのは精神的に負担になりますが、薬をやめてしまうと、現在の症状が悪化する可能性もあるので、どちらかを選択するしかないです。まあ、心の平穏は、抗不安剤であるエチゾラムも大いに関係しているとは思いますが。

ちなみに経口剤の女性ホルモンは、最終代謝物のE3型女性ホルモンなので活性が低く、E2型女性ホルモンと比べると概ね1000分の1くらいの効果しかありません。E2型女性ホルモンは自己負担ではありますが、心療内科や精神科で皮下注射してもらえる所があります。2週間に1度くらいかな。治療費は2000円~1万円超えとばらつきが非常に大きいので(同じ薬なのにw)まあ安いとこ選んだ方が良いかも。こっちは効き目が強いかわりに、やっぱり副作用もそれなりにあります。

経口摂取してるってことは個人輸入かな。まあ、経口女性ホルモンは個人輸入でも安価ではありますが、安価なのは安価なりの理由があるので、そこは気をつけてください。

最後に、「永久脱毛」は、永久ではありません。殆どの場合「半永久」かな。その人の体質や脱毛サロンの腕もありますが、概ね1年~2年程度で元に戻ります。かけたお金の割に効果はお察しなので、過度の期待はしないことをおすすめしますが、まあ、お金に糸目をつけず、脱毛を続けていけば、いつかは生えて来なくなると聞いたことがあります。

ではまた、お大事になさってください。

2016/9/1817:36:11

それこのカテゴリーじゃないだろ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。