ここから本文です

硝酸銅はなぜ、Cu(HNO3)2ではないのですか?

アバター

ID非公開さん

2016/9/1523:36:27

硝酸銅はなぜ、Cu(HNO3)2ではないのですか?

閲覧数:
82
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2016/9/1523:39:40

HNO3は硝酸なので、中性の分子です。
書かれている組成だと、単体というか0価の銅原子と、硝酸の分子の錯体になってます。
なぜ?って、あなたの疑問がナンセンスで回答しかねます。
なんでそんなこと思ったのですか?

  • tor********さん

    2016/9/1523:42:16

    なお、英語だと硝酸銅はcopper nitrateで、copper nitric acidではありません。日本語の硝酸銅が悪いのかなぁ・・・
    でもこんなおかしな疑問をいう人見たこと無いので、質問者さんの感性が独特なんだと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nov********さん

2016/9/1605:01:10

硝酸とつく塩は硝酸イオンNO3^-と金属イオンからなっています。
よって硝酸銅は銅イオンCu2+と2NO3^-を組み合わせて
Cu(NO3)2
となります。

お示しの式では、イオンになるところがないことがわかります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる