ここから本文です

エクセルで可変の印刷範囲について 一行ずつ入力していき、その日によって行数...

kog********さん

2016/9/1609:58:03

エクセルで可変の印刷範囲について

一行ずつ入力していき、その日によって行数が変わります。
入力したところまでの印刷が簡単にできるように設定したいです。

前回の可変の印刷範囲に関する質問での具体的な表を貼り付けました。

こちらをPrint_Areaやテーブル設定などの方法でいろいろ試してみましたが、設定はできても、実際に印刷プレビューで見ると、300行表示されてしまいます。

印刷する段階でなにか大事な、常識的な設定をし忘れているのか、表の作り的に無理なのか…

前回お答えいただいた方ももしまだご覧になってましたら、表を見て、お気づきの点教えていただけると大変助かります。


また、前回の回答いただいた方法もまだ試せていないので、前回の回答の中のこれなら、この表に使えるというような情報も教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。


以下、表の詳細です。



A列 通し番号 1~300までついている。
B列 ID 数字を入力する。
C列 B列にID番号を入力すると氏名が出てくる。
式は

=IF(B4="","",VLOOKUP(B4,なまえ,2,0))

他のシートにIDと名前のデータを置いてあり、そこを参照するようになっている。


D列 ドロップダウンリストになっている。
E列 D列同様ドロップダウンリスト。
F列 数字を入力する。式は入っていない。
G列 F列と同じ。
H列 文章を入力する。式は入っていない。




ちなみにエクセル2016です。

エクセル,B4,通し番号,印刷範囲,VLOOKUP,数式,テーブル

閲覧数:
83
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gru********さん

2016/9/1610:28:01

敗因は、あなたが「データがない」と思ってる範囲に実際は連番だの数式による文字列だのがビッシリ入力されてることですね。

範囲をテーブルに変換しましょう。数式や入力規則は自動的に拡張する設定が可能です。当然、連番も数式で入力しておきましょう。データのない行を持たないスッキリしたテーブルなら、テーブル全体を印刷する指定でウマくいくでしょう。

質問した人からのコメント

2016/9/16 17:32:28

回答ありがとうございます。
やはり、数式や連番があるのがよくなかったんですね。
表を整えたらテーブルでうまくいくんでしょうか。

今回は、Print_Areaを使って、できました。

また、使う機会があったら、テーブルも使ってみたいと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる