ここから本文です

偶然、海外の刀剣販売サイトで、マルエージング鋼製の剣が売られているのを見つけ...

アバター

ID非公開さん

2016/9/1715:53:07

偶然、海外の刀剣販売サイトで、マルエージング鋼製の剣が売られているのを見つけました。

http://www.kultofathena.com/product.asp?item=SH2382&name=Hanwei+Sha...
一般にマルエージング鋼ってゴルフのヘッドやフェンシングブレードなどに使用されていて、耐衝撃性があり強靭なのはわかるのですが、刃物として使い物になるンでしょうかね!?

閲覧数:
334
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aea********さん

2016/9/2116:02:25

マルエージング鋼は炭素含有量が0.03%しかなく、又、熱処理硬度が53RCと低めなので刃物には向かない思う(一般に刃物に適した鋼材の炭素含有量は0.4%以上で、硬度も56RC以上だと言われている)。
又、マレージング鋼は適切な時効処理とショートピーニングを行っていれば大変強靭な鋼材となるが、それらの処置を正確に施されていないと、その自慢の強度が引き出されないとも言われている。
たしかにゴルフのヘッドやフェンシングブレードの様に、ブッ叩いたり衝撃を繰り返し与えるのには適している鋼材かも知れないが、時効処理と言う特殊な熱処理を施されているため、10年過ぎると軟化してしまうとの事である。

まあ俺だったら、ちゃんと鍛造及び熱処理が施された炭素鋼の刀を買うね!!!
どの道、日本には輸入販売も所持も出来ないが(笑)!!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる