ここから本文です

なぜ北極、南極があるのに大陸は南極だけなんです?

chi********さん

2016/9/1909:40:21

なぜ北極、南極があるのに大陸は南極だけなんです?

閲覧数:
130
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2016/9/1916:24:50

大陸移動説をご存じでしょうか?
大陸移動説はウェゲナーが唱えたもので、大陸がのっている岩石のプレートが地球内部のマントルの対流によって動くことで、大陸が移動していくことを意味します。今の大陸が全て一つに集まって超大陸となっていた時代があり、その超大陸をパンゲアと呼びます。パンゲアが南北に分裂して、北のローラシア大陸と南のゴンドワナ大陸ができました。ローラシアはさらに東西に分裂して西が北米大陸、東がユーラシア大陸となり、今の位置へと移動していきました。ゴンドワナも分裂を開始して南米とアフリカを作る西ゴンドワナ大陸と、オーストラリアや南極とインドを作ることになる東ゴンドワナ大陸ができました。この東ゴンドワナから分裂して南下していき、南極点近くに中心を持つようになったのが今の南極大陸です。南極大陸の下にある南極プレートによって今の位置へと運ばれました。

北極に大陸がないのはここに大陸が運ばれてこなかったからです。過去には北極南極どちらとも海だった時代もあり、地球上の陸地は常に動いています。2億から3億年後には再び世界中の陸地が合体した超大陸ができると考えられています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる