ここから本文です

内痔核根治術を受けてから今日で1週間になりましたが、術後4日目(退院の翌日)の夜...

ric********さん

2016/9/1911:01:50

内痔核根治術を受けてから今日で1週間になりましたが、術後4日目(退院の翌日)の夜から小さな腫れができて痛み出し、翌日には腫れも痛さも大きく強くなり、その痛みは断続的なものではなく常に痛

くて痛み止めを手放すことができません。

しかも肛門内の縫合してある傷も腫れているのか、ガスを出そうとして少し力んだだけで刺すような強い痛みが走ることもあります。

さらに酸化マグネシウムも量の調整がうまくいかなくて2日も便が出せてなく、強く力むこともできないので自然に出てくるのを待つしかないのですが、便意のようなものはあるものの出て来ず、その便意のようなものが肛門に圧力を掛けているような感じで痛みが増している気がします。

先程、酸化マグネシウムの量を少し増やして多めの水で飲みましたが、こんなに肛門がパンパンに腫れて痛い状態で硬くなっていそうな便を出すなんて、考えたくもない程に痛そうですし、縫合部分が裂けてしまったりしないのかと不安でたまりません。

ただ痛いだけならまだしも、今日で1週間ということは、そろそろ晩期出血が起こりやすくなる時期でもあるので、こんなに肛門に負担を掛けるような形で便を出しても良いものなのか、それもとても不安です。

痛みだけならひたすら耐えればいいのでまだなんとかなりますが、上記のようなことが起こらない保証もないわけで…どうしたらいいのか、ちょっとパニックです。

この状態でなんとかできるだけ楽に肛門に負担を掛けずに便を出す方法はないものでしょうか、アドバイスよろしくお願いします!

ちなみに酸化マグネシウムはすでに直腸内にある便もある程度は柔らかくできますか?ネットで調べてもWikipediaの解説はよくわからないですし、できる、できない、の情報が交錯しておりどっちが本当なのか判断がつきません。それについてもお答えいただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

閲覧数:
1,072
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

匿名希望さん

編集あり2016/9/1911:17:41

縫合跡が感染症起こしてる可能性があります。
主治医さんに要相談です
酸化マグネシウムは既に直腸内にある便に効果があります
詳しくはこちらをどうぞ
http://sp.skincare-univ.com/article/002523/
あと水を多めに飲んでいただければ大分柔らかくなるかと思います
あと、あまり肛門に力を入れると縫合がズレて出血したり、縫い目がほつれてもうかさぶたができて塞がっていても、開いてきてしまう可能性が結構あります
下痢みたいな感じで出すのがベストですね
ご参考までに

  • 質問者

    ric********さん

    2016/9/1911:40:19

    やはりこの内側の痛みはそういう可能性があるんですね、要は化膿してしまっているということなんでしょうか…?
    その場合、抗生剤入りの坐薬かなにかで対処する感じなんでしょうか。

    あっ直腸内の便も柔らかくすることができるんですね、それを聞いて安心しました。
    いまある便が少しでも柔らかくなって出てくることに期待したいと思いますが、いまからではさすがに下痢便まで持っていくのは難しそうです。
    少しぐらい硬めのが出ても大丈夫ではないでしょうが、そこまで酷い状態になることはあまりないと思いたいです。

    こんな状況になってしまったのは仕方がないと諦めて、治すために多少痛かろうが我慢したいと思います、どうもありがとうございました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる