ここから本文です

オリックス生命の三大疾病保障保険withとソニー生命のリビングニーズ(介護保障つき...

アバター

ID非公開さん

2016/9/1914:31:57

オリックス生命の三大疾病保障保険withとソニー生命のリビングニーズ(介護保障つき)、どちらがおすすめですか?

40代男性、既婚子供なしです。三大疾病保障保険に入りたいのですが、この2つで迷っています。保険金額は200万か300万を考えています。
お聞きしたいのは以下の点です。

・ソニーは介護保障が安く付けられるのがメリットと聞きました。
もっと年齢が上がってから安い掛け捨てでも良い気がするのですが、介護保障は付いていた方が良いのでしょうか?

・オリックスは低解約型が特徴ですが、途中解約のリスクがあると思います。
私は10年か15年払込にするつもりで、この途中解約のリスクを早めになくしてしまいたいのですが、この払い方で問題はないでしょうか?(支払いの方は大丈夫だと思います。)

・ソニーも10年か15年払込とすると、保険料はオリックスとほとんど変わりませんが、払込満了までの返戻率はソニーが高く、満了後の返戻率はオリックスの方が高いです。
FPの方からは、途中でお金が必要になることもあるからソニーがおすすめと言われたのですが、払込さえできれば途中解約リスクはオリックスの方が低いと考えて良いでしょうか?

気持ちとしてはオリックスに傾いているのですが、ソニーの方がここが圧倒的に良い、という点があれば教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

補足三大疾病保障保険でないものがおすすめとの声もありますが、メリットとデメリットを検討した上で、三大疾病保障保険にすることはすでに決めています。

三大疾病保障保険に加入するとして、どちらがおすすめかアドバイスいただけるとうれしいです。

閲覧数:
2,759
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hah********さん

2016/9/2013:02:30

悩みますね、三大疾病終身ならソニー、ORIX、ニッセイの三社のどこかが良いと私も思ってます。

個人的には他に貯蓄をしているのならORIXが良いですかね。

低解約ですが老後の解約返戻金は安泰です。

生前給付終身に関しては今支払い要件は殆どどこも一緒ではないでしょうか?
医療保険に付帯する掛け捨ての三大疾病一時金は各社違いますが。

結論としてはクレカ使ってポイント貯めながらORIX。
が良いと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/9/2015:53:07

    回答ありがとうございます!
    具体的に回答いただけてとても参考になります。

    その通りです、ソニーはクレカが使えないことが引っかかっていました!
    そこも考えたら、オリックスの方がかなりお得になりますね。

    支払い要件は、オリックスとニッセイは心筋梗塞・脳卒中で手術のみでも保険金が下ります。
    通常の60日の労働制限という要件とどれだけ違うのか、素人なのであまり分かりませんが…。

    やはりオリックスかなと思えてきました!ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/26 01:32:10

質問の趣旨にしっかり応えてくださり、とても参考になりました!
やはりオリックスで契約しようと思えました。

他の皆さまも、回答ありがとうございました!

「オリックス生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rsz********さん

2016/9/2015:22:16

どちも・・・です(苦笑)その2社についてはよく口コミを見ましょう。

10倍得する保険活用ガイド
というサイトが役立ちました。

自分の条件や希望する保障内容に対して、一番保障内容がよく、しかも保険料が安い最良なプランを無料で教えてもらえるのですごく便利です。

相談しても保険の売込みが一切ないので気軽に相談できるのでおすすめです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tod********さん

2016/9/1919:57:58

三大疾病なら日本生命さんだと思いますが?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

辻畑 憲男さんの写真

専門家

2016/9/1918:17:40

今は低金利のためにどちらもインフレリスクがあります。円建てで解約返戻金のある商品はあまりおすすめはできません。
インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。

また、三大疾病保険ですが、同じ三大疾病でも保障範囲が違います。
「がん」「脳卒中」「心筋梗塞」と「がん」「脳血管疾患」「心疾患」があります。
まだ2~3社しか扱っていませんが、医療保険につける掛け捨ての三大疾病特約のほうが範囲が広くなっています。

加入中の保険内容の詳細がわからないのでご提案は難しいのですが、検討してみてください。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

car********さん

2016/9/1918:13:53

オリックスの3大疾病の注意点は「がん・急性心筋梗塞・脳卒中」です。
ソニーの三大疾病も「がん・急性心筋梗塞・脳卒中」です。

今から加入を検討される場合、
オリックスでもソニーでもありませんが
がん・心疾患・脳疾患で保険金が支払われる会社があります。

それぞれの病気の発症数は
心疾患は心筋梗塞の約4倍、脳疾患は脳卒中の約18倍
日本人の3大死亡要因です。
医療技術は日々進みますので、
今後はこういう契約商品が増えてくると思われます。

介護は国の保険が基本にあります。
あとはどれくらい現役中に支払い、
豊かな介護を得たいかによります。

60・65歳までに終身を払い終わり、
一生涯の安心が良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる