ここから本文です

今日中にこの問題、やってくれる方いませんか?

tko********さん

2016/9/1914:39:33

今日中にこの問題、やってくれる方いませんか?

明の成立
●14世紀なかば白蓮教徒による(1)の指導者朱元璋(洪武帝,太祖)が元を北方に追い,明を建国して(2)に都をおいた。
●洪武帝は,政治機構の改革で皇帝独裁を強化し、地方に支配を及ぼすため,
人口の調査をもとに(3)をしき、(4)とよばれる土地台帳や(5)とよばれる租税台帳を整備した。また(6)を官学化し、科挙制を整え、(7)によって民衆教化をはかった。

永楽帝の外征と鄭和の南海遠征
⚫(8)に勝利して帝位についた永楽帝(成祖)は都を(9)に移し、北方のモンゴル系諸部族を攻撃するとともにヴェトナムに出兵した。さらに(10)・(11)・シャム(タイ)・ジャワなどの周辺諸国に使節を送り,朝貢をうながした。
⚫明は海外渡航を禁じる(12)をとり,民間の海外貿易も制限したが,朝貢国とは朝貢貿易
を拡大した。また永楽帝はムスリムの宦官の(13)に南海遠征を命じて東南アジアからインド洋を経由してペルシア湾や東アフリカ海岸まで到達させた。

倭寇と東アジア
●日本では, 14世紀前半に(14)が倒され,南北朝時代となった。その混乱期に武装した商
人集団の(15)が朝鮮や中国の江南沿岸などで活動した。
⚫朝鮮半島では, 1392年に(16)が(17)を倒し,(18)をたてた。この国は(19)ともよばれる。政治の中心は(20)とよばれる特権階級だった 彼らは、兵役を免除されたり,中央官職を独占し,地主として権力をにぎった
⚫日本では,一時的な天皇親政の後, (21)
がたてられ、ふたたび武家政治がはじまった。
幕府の第3代将軍(22)は, (23)の廃止以来,途絶えていた日本と中国の正式な外交関係を修復するため, 1404年に(24)を送って明に朝貢した。この貿易では、証明用として割符を使ったため(25)ともよばれる。

北虜南倭
⚫永楽帝の死後,宦官の勢力が強まり、中央政府は、弱体化しはじめた。15世紀なかば西北モンゴルを拠点とする(26)部が(27)のもとで力を強め, 1449年に(28)で明の(29)をとらえ、北京を包囲した,この事件によって明は対外的に守勢となり, 右の写真のような(30)の修復などをおこなって北方の防衛につとめた。
●16世紀になると日本の足利氏の勢力が後退し,ふたたび倭寇の活動が活発化した。この時期の倭寇は,明の貿易制限の強化に不満をもつ中国人が多かったため以前の倭寇と区別して(31)とよばれる。
●明は,北方から侵攻してくるモンゴル系諸部族の活動と東南の沿岸地方で略奪行為を続ける倭寇の動きによって苦しめられた 明の衰退をまねいたこれらの外患のことを(32)とよぶ。明はその対応のために農民に重税を課さざるを得なくなった。

明の滅亡
⚫(33)の時代には(34)が財政再建をすすめた。また生糸の輸出によって(35)が流入すると土地税を(36)と一括して銀納する(37)を実施.
国内は、一時安定した。しかし、宦官の重用から政治が混乱し,国力が衰えた。
●その後も明は,辺境での反乱や(38)の朝鮮出兵,東北地方(満洲)での(39)族の勢力台頭に対抗するため軍事費を増大させた。重税と飢饉によって各地で反乱が続発し、(40)のひきいる農民軍に北京を占領されると最後の皇帝(41)は自殺した。このことにより1644年,明は滅亡した。

閲覧数:
108
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gol********さん

2016/9/1914:47:31

宿題は自分でやらないと駄目ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる