ここから本文です

一条工務店と積水ハウスの比較。

アバター

ID非公開さん

2016/9/1923:14:37

一条工務店と積水ハウスの比較。

同じ間取りで同程度の設備の家を同じ価格で買えるなら、どちらを購入しますか?
私個人としては、性能重視なら一条、見た目や見栄重視なら積水ハウス、という感じですが皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
5,932
回答数:
12
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

igt********さん

2016/9/2015:08:21

一条工務店の気密は、かなり良いので、冬は床暖房だけで行けます。床暖房24時間付けっ放しでも全ての電気代で2万円ぐらいです。滋賀県在住です
夏は、2回のエアコンを一台入れっ放しで過ごせます(^ ^)
一条の数値が0.7ぐらいで積水が2ぐらいなら単純に電気代が3倍ぐらいです。35年したら電気代でもかなり差が出るような感じです。積水は、年々棟数が落ちてきてますが、一条は、年々棟数増えて来てあと何年かすれば積水抜いて1位になります。あんまりデザインとかは種類がないのに増えているのは住み心地ですよ。東日本震災にも300億寄付してますよー。あんまり公表してないけど。
経営ランキングでも上位です。
無借金経営でも有名です(^ ^)
オシャレな家なら積水で、お金がかからない家なら一条ですかね

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/9/2018:45:03

    ご回答ありがとうございます!具体的な電気代等教えて頂けてとても参考になります。床暖つけっぱなしで2万はすごいですね!今私の住んでいる家は床暖つけっぱなしで8万いきましたので…かなり大きい差ですね。一条も積水もそれぞれ良いところがあってなかなか甲乙つけがたいですね…

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/26 22:55:10

皆様、親身に回答くださりありがとうございました。皆様の意見を参考に今後建築計画を立てていきたいと思います。ちなみに我が家は積水に決まりました。理由①比較的快適な気候の土地に建築予定なので、一条のような断トツの高性能である必要が少ない。②それでも高性能住宅は魅力的なので、積水で高気密高断熱グレードを上げる(気密測定もしてもらいます)③遠隔地に建築予定なので、良い地元工務店を探すのは至難の業。

「一条工務店 価格」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fum********さん

2016/9/2423:46:47

一条工務店の夢の家で建てました。
いろいろな業者さんからこれ一条の家で見たことない外観ですって言われるくらいの家できましたよ!

bel********さん

2016/9/2321:11:47

一条は断熱性能の一点のみで抜きんでています。
断熱性能に重きを置くなら一条が良いでしょう。

しかしその他の点、デザイン性・使いやすさ・アフターケアなどは積水に軍配が上がります。
断熱性能も一条ほどではありませんが、国の基準を満たす程度には気密断熱性能はあります。

問題なのは一条の場合、一条ルールが厳しすぎで使いにくい家になる場合があります。
窓の形状や要らない場所に柱や壁ができたりと、施主の意向を無視してでも順守させます。

また、デザイン性にも好みが分かれるところです。

アフターケアも積水の場合専門の部署があるので安心です。
しかし一条は担当者や大工の当たり外れが激しく、当たれば良い評価でブログにも書かれますが、外れると悲惨な末路です。
これだけ賛否両論分かれるHMは一条くらいではないでしょうか?

この社員と大工の質の問題を分かっていながらほおっておく一条の会社体質に疑問を感じます。
ここまで業績を上げていて売る上げもあるのに、内部をもっと見つめるべきです。
そこらじゅうにお金をばら撒いている場合ではありません。

men********さん

2016/9/2317:06:13

寒がりの私は一条です。

快適エアリーより床暖房のほうが好き。先に友達が積水にして、そんなに暖かくない時もあるって言ってて、自分で一条にしたら寒くなかったです。

一条は 暖かい、ではなく、寒くない、ですね。

id5********さん

2016/9/2215:58:37

あー・・・

まず施工するのが何処かってことが一番大事やろ
どんだけええ材使ってても施工業者がクソなら
無意味どころかマイナスになってまうからな

もっと大事なとこ見た方がええわ
性能も見た目も作るとこで決まるんやから

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2016/9/2211:56:01

①「セキスイハウス」と「一条工務店」との間の「Q値(熱損失係数:家から逃げて行く熱の総量の事です)」や「C値(相当隙間面積:家全体の隙間の面積を床面積で割った数値です)」には大きな差がありますので、良く検討してから選んだ方が良いですね。

②「一条工務店」の場合には、「規格住宅」なので自由度が少ない点は、理解してください。 但し「セキスイハウス」も「規格住宅」ですから、どちらも「狭小住宅」などは建てられませんので、この点には注意が必要ですよ。

③「一条工務店」で使われている、設備品や装備品は全て、フィリピンの工場で作られていますから、それ以外の国産メーカーの製品から選ぶ事は難しいので、この点にも注意が必要ですよ。

④「高断熱の家」=「窓が小さな家」と「一条工務店」では考えているみたいなのですが、この考え方は間違っています。 あの「パッシブハウス協会」ですら最近では、冬場の太陽光の積極的な活用! と言い始めていますので、「古い考え方」に縛られないでください。

⑤「セキスイハウス」がカッコイイ! と言う感覚が分からないのですが、「デザイン性」と「断熱性能」の双方の要件を、満足させる「家作り」を目指せば良いだけの様に感じますが、いかがでしょうか?

⑥「両社の差」はすぐに分かりますよ。 暖房していない状態の両方の家に、「真冬の日中」に訪れれば、「セキスイハウス」だと我慢出来ない寒さ! を味わえますよ。

⑦「鉄骨造」だからと言って、必ずしも「寒い家!」と決まった訳では無いのですが、「セキスイハウス」の性能で「寒冷地」に建てた場合には、恐ろしいほどの「壁体内結露」の恐れがありますので、選択肢に入れるべきなのか? については慎重に考えてください。

⑧地震に対して「費用対効果」の高い方法で建てたいのであれば、「木造」で「耐震等級3」を選択すれば良いだけなので、必ずしも「鉄骨造(軽量鉄骨は本来は別物なのですが)」が優れている訳ではないのです。

⑨住み替える前に、今の「セキスイハウス」の家の性能では、10年後には「陳腐化」してしまい「完全な時代遅れな家」になるでしょうから、売却する事は難しくなると思います。

⑩本当に「美意識が高い人」であれば、規格化された「プレハブ住宅」の中から、選択する事は無いでしょうね。 各地域で異なる気象条件すら無視するしかない大手のHMでは、北から南の地域まで「同じ家の仕様」で対応するしかありませんので、本当の意味での「美意識」からほど遠いものだと思います。

⑪「一条工務店」が提供している家の価格は、決して一般的なサラリーマンの「年収」だけで、建てられる様な値段ではありません。 同じ価格帯の「セキスイハウス」でも同じ事にはなるのですが、もっと安い価格で「高断熱の家」を建てる建築会社でないと、一般の人達には「高断熱の家」を選ぶと言う選択肢すら、与えられない事にもなってしまうのです。

⑫「セキスイハウス」で「吹抜け」を採用した場合には、いくらシーリングファンで暖気をかき回してみても、1階は寒いままで暖房した空気は、2階の天井から逃げて行きますので、「吹抜け」=「寒いだけの家」となりますので、止めた方が良いでしょうね。

⑬ロスガードは単なる「熱交換型換気扇」ですから、この空気には「冷房」も「煖房」も行ってはいませんので、「暖房」や「冷房」に関しては、別の系統で考えた方が良いですね。

⑭両社の「断熱性能」には大きな違いがありますので、この差を認識しないで「家作り」をしてしまうと、大きな「後悔」をするはずですから、慎重に選んでください。

⑮「一条工務店」は一時期「イシンホーム」の様に、家の形を変えてまで、最大級の「太陽光パネル」を載せる事を優先していましたので、更に「見た目を犠牲」にした様に見えたのでしょう。 「一条工務店」を選ぶ人は何よりも「家の断熱性能」だけを重視していますので、更に「見た目(外観)」がおろそかになっているのだと思います。

⑯「防潮堤」の建設資金の300億円は、スズキ自動車の鈴木修会長との「連名」で、寄付するはずだったのですが、その後スズキはワーゲンとの「合併解消」や、自身の社長職の「辞任(本意ではないが息子に譲った)」や「燃費偽装の問題」などで、今はどうなっているのか? 分からない状況ですね。

「無借金経営」ではありますが、未だのこれだけの規模のHMでありながら、「東証に上場」する気も無いので、経営の内容は外部には見えては来ません。 信者の方達も多いので、安定経営は保証済みですけどね。

「結論」:
どうしてこの両社の中からの「二者択一なのか?」 が最大の疑問ですね。 「外観デザイン」と「断熱性能」の両立をしたいのであれば、「設計事務所」に依頼をして、「地域の工務店」で建てれば良いだけですよ。 こちらの方が圧倒的にコストパフォーマンスが高い建物が完成します。

この時問題になるのは「設計事務所」にも「工務店」にも、それ相応の「断熱に関する知識」がないと、とてもまともな「高断熱の家」が完成しない事になりますので、適切な業者を探すのが、あなたにとっては一番のハードルになるのでしょうね。

「補足」があれば「追記」が可能です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる