ここから本文です

裁判上の時効中断は請求・差押え等・承認が該当 ――――――――― その内の「請求」です...

アバター

ID非公開さん

2016/9/2007:32:42

裁判上の時効中断は請求・差押え等・承認が該当
―――――――――
その内の「請求」ですが――
「裁判上の請求、支払督促、和解・調停の申立て」などが
該当すると示されたものを読みましたけど。

質問>
兄弟の1人が、A氏は老親のお金を無断で通帳から払出したと、
裁判上で指摘記載されたら「請求」されたに
当って、その時点が「時効の中断」に該当しますか
「請求」の解釈が判りません。
商売上で請求書を発行するみたいに
裁判上の場合は、正しく「不当利得返還請求」とか
その金銭を主題にして、請求事件にしたものが
裁判上の〝請求〞の構成ですか?

閲覧数:
91
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2016/9/2008:15:09

裁判上で指摘記載の意味がよく分かりませんが、全然別の請求についての訴訟の中で、準備書面等でそのような主張をしたとしても「請求」には当たりません。
きちんと当該支払を求める旨の請求を請求の趣旨とした訴えをしなければ裁判上の請求とは言えません。

アバター

質問した人からのコメント

2016/9/20 08:48:27

早速、参考になりました

なお、ご指摘された
「裁判上で指摘記載の意味がよく分かりません・・・」
については、返答にお書きのように
単なる〝書込みや言及しただけ〞のことでした

有難うございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる