ここから本文です

江戸時代とかのは数字の0はどのようなよばれかたをしていたのでしょうか? 今はゼ...

ero********さん

2016/9/2021:22:40

江戸時代とかのは数字の0はどのようなよばれかたをしていたのでしょうか?
今はゼロと呼ぶのが一般的ですけど、ゼロは英語じゃないですか。
わかる方いませんか?

閲覧数:
357
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

文殊菩薩さん

2016/9/2111:27:02

「江戸時代には、ゼロは○(まる)、零(ぜろ)、空(くう)などと表記」されていたそうです。


*************************
和算には、現在の数学とは異なる点も多い。その1つに「ゼロ」の扱いがある。

「江戸時代には、ゼロは○(まる)、零(ぜろ)、空(くう)などと表記されていました。しかし、和算では演算をしないので、数式処理としてのゼロが登場することはありませんでした。現在のゼロの概念は、西洋数学の導入によってもたらされたのです」
*************************
日経おとなのOFF
武士や農民が数学で腕比べ 和算文化は江戸の華 2013/9/11
http://style.nikkei.com/article/DGXNASFK29030_Z20C13A7000000?page=3

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2016/9/2109:45:57

江戸時代の日本独自の数学(算術)である和算では、「○」と書いて「空(くう)」と読んでいたそうです。一方、漢字でゼロを表す「零(れい)」は、中国の4世紀ころの算術の書である孫子算経において用いられたそうですが、ゼロというより「余り」「とんで」という意味だったとのことです。例えば、2220302 は「二百二十二万零三百零二」と書き「二百二十二万とんで三百とんで二」の意味だったそうです。従って、日本で「零」がゼロの意で用いられるようになったのは、西洋算術が入ってきた明治以降のことではないでしょうか。もっとも、江戸時代においては和算家や和算のたしなみがある人以外の人々はゼロという概念はなかったでしょうから、「○」と書いて「空」と読むのも一部の人に限られたでしょう。

ara********さん

2016/9/2023:54:20

漢字の

零、がございます。

ぽこぽこさん

2016/9/2021:25:03

零と書いて、れい、と読む。

零と書いて、れい、と読む。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる