ここから本文です

競艇について疑問です。 毎レース馬鹿の一つ覚えみたいに、 1号艇1着になります...

kas********さん

2016/9/2419:11:00

競艇について疑問です。
毎レース馬鹿の一つ覚えみたいに、
1号艇1着になりますが、全く面白味が
ありません。
1号艇有利なのは歴然としてますし、
単勝だと1倍だから賭ける意味もありません。

ルールを改善して1号艇にハンデを与える
とか考えはなのでしょうか。
多分、このままだと競艇界は衰退の一途だと
思います

閲覧数:
895
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/9/2500:12:53

長文で失礼いたします。

このようなご質問はよくご回答差し上げますので、今回もご回答差し上げますね。
まず、同じボートレースファンとして艇界の先を心配する気持ち、とてもうれしく思います。(笑)

ですが、ご心配には及びませんよ?
バブル期より確かに売り上げはとても落ち込みましたが、2000年以降震災や経済危機を除き利用者数、売り上げともに右肩上がりです。

昨年は利用者数2億人、売り上げ1兆円を超えました。

http://www.boatrace.jp/news/2016/01/054805.php

インターネット投票の利用者数が増えましたし、ナイター場も増えましたので。

では、本題のインが強すぎる件についてです。
確かにボートレースは引き波のせいで先に廻ったもの勝ち、インが圧倒的に強い競技ですよね。

G1やSGでイン逃げが12R中10Rもでようものなら本命党はともかく穴党や初心者の方などはうんざりされるでしょうね。

これは持論なんですが、本命があるから穴があるんですよ。
あたりまえですよね?(笑)

ざっくり言ってインが強い大前提のボートレースだからこそインが勝てば本命、インが負ければ穴というとてもわかりやすい構造になっているのです。

6艇だけしかいないから当てやすい、という簡単な理由だけではなくこの本命と穴がはっきりしているからこそボートレースが面白い理由の一つなのだと思うのです。

そして、イン勝率を下げるお話ですが以前何らかの方法ですべてのコース勝率を同じようにすればいいのではないか?というご質問をいただきました。

そのときにもお答えしたのですが、それではこれもざっくりですが人気が均等に割れて穴がなくなります。
おそらく、数十倍の中穴配当ぐらいにはなるのでしょうが今と比較してどっと万舟券が減るでしょう。

そして、確かに前づけやコース争いが昔よりルールが厳しくなりへっているのが今のイン勝率の高騰の原因のひとつです。
ですが、その圧倒的なイン人気のおかげでそれまで出ていなかった50万舟券、60万舟券が出るようになりました。

http://app.boatrace.jp/data/kohai_rekidai.php?day=today

過去最高の60万舟券がでたのはここ数年のお話です。
夢のあるお話とは思いませんか?

本命があるから穴がある、というお話は実際に今回行われたヤングダービーにも見られます。
四日目はイン逃げが6本でたんですよ。

ですが、残りは万舟券が5本、1本は9900円台でしたのでイン逃げ以外全部穴だったわけですよ。

http://app.boatrace.jp/race/08_20160920.php?day=20160923&jyo=08&rno...

インに人気が集まるからこそインが負けると穴がでる、典型的な例となっています。

以上より、インが強いということそれ自体がわるいわけではないということがご理解いただけると思います。

ですが、それでも確かにインが強すぎてど本命か大穴かの両極端では当たっても少額、大穴も狙っても全く当たらないでは確かに面白くないんですよ。

ですので、私の結論的にはバランスだと思います。

イン勝率にもう10%ぐらいは幅をもたせてもいいかとは思いますが、大村のイン勝率と戸田のイン勝率では15%ほど違いますので、インがあまり強くない場を選ぶことで個人個人の好みでバランスもとれるのではないかと個人的には思っています。

インが強くても当たりやすいほうがいいという方は大村へ、インが強くてつまらないという方は戸田へ、といった選択の仕方をすればもう少し多くの方の不満のなくなるのではないかというのが個人的な意見です。

すいません、長々と申し訳ないのですが以下も個人的な意見です。(苦笑)

インが強くて面白くないという方はおそらく、1M展開しかみておられませんよね?
ボートレースは1M廻って残りターンマークが5つあり、その5つのターンマークで行われる競り合いこそ大きな魅力の一つだと思っています。

モータースポーツが好きな方ならわかると思うのですが、テールトゥノーズ、サイドバイサイドが日常的に行われているのです。
普通の車のレースなら2台でサイドバイサイド、それの前後にもう一台絡むぐらいがコース的に限界ですが(オーバル除く)、ボートレースは3艇、4艇当たり前のように並走しくんずほぐれず競り合います。

最初の1Mは6艇並走して突っ込むわけですから、車やバイクのレースでは考えられませんよね。
しかも、車やバイクでは考えられない体当たりのような(というかそのもの)ダンプという航法までルールを守れば認められているのです。

ストレートでもがんがん当ててブロックし、ターンでは跳ね飛ばしねじ込み、割り込む、これほど激しいモータスポーツは他にそうそうみれるものではありません。

それゆえに大変危険で入院するケガも多く、死人も二年に一度は出るという大変危険な競技になっています。
ボートレーサーの高額年収も納得です。

そんな激しいやりとりがゴールする寸前まで楽しめるのです。
残りのターンマーク5つを見ずに終わるのは損としかいいようがありません。

ちなみに、私はそんなボートレースに魅せられてボートレース歴十数年ながらもう3万レースも見てきました。(笑)
昔の競艇はそれほどよく知りませんが、近代ボートレースならかなり熟知していると自負しています。

この知恵袋でもこの2年で多くのご質問にお答えしてきました。
よろしければ他にご質問があればなんでもお聞きください。

ボートレースが楽しめるようお手伝いできればとてもうれしく思いますので。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご質問者様のボートレースライフがこの先豊かでありますように。

質問した人からのコメント

2016/9/25 02:58:55

ご回答ありがとう御座います、
先ほど、誤って別の方をベストアンサーに
してしまって失礼しました。
繰り返しになりますが、非常に競艇愛を感じる
方から、ご回答頂けた事、感謝致します。
また、競艇のターンマーク毎の深み、楽しみ方
も、ご教示頂いたような見方で今後観戦したいと
思います。
それでは失礼致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

gar********さん

2016/9/2420:29:37

確かに1号艇の勝率は飛び抜けています。しかし結果を見ればお分かりのように100パーセント1号艇が勝つ事がないのも、また事実です。私見ですが、インの勝率を弱くする為には、現行の30秒ルール(インコースに進入した選手は固定競走を除き、概ねスタート30秒前には第二ターンマークを通過しなければならない)を改め40秒ルールに改正すべきだと思っています。これだとインコースの選手の進入は今より深くなり、ダッシュの選手の餌食になるレースが増えると思います(笑)あるいは6コースの選手のみ.002までのフライングは正常なスタートにカウントしてあげるとか、きっと大勢のファンが貴方と同じように改革を望んでいると思います。

yy1********さん

2016/9/2422:06:53

1号艇が弱くなったからといって売上げが上がると思いますか?
私は全く思いません。
ルールに関してはもうどんな事をやっても売上げには直結しないと思います。

売上げを上げたいのであれば、スター選手が出てきたり魅力ある番組を作ることだと思います。
女子戦の売上げが多いのが良い例だと。

1号艇を弱くしたいならもっとコース取りを昔のようにすればいいんじゃないでしょうか。
そうするとまたわかりづらいとなってしまいますが…。

競艇が衰退するなら競輪、オートのほうが先じゃないでしょうか。
私見でば競艇は安泰だと思います。

tom********さん

2016/9/2423:02:41

毎レース馬鹿の一つ覚えみたいに、
1号艇1着になりますが


アホですか?

毎レース1着ではありませんよ。

妄想ですか?

病院にいってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる