ここから本文です

先日、自衛隊配備のF-35Aの式典がありました。 怒りがこみ上げたのは私だけでし...

tir********さん

2016/9/2514:11:59

先日、自衛隊配備のF-35Aの式典がありました。

怒りがこみ上げたのは私だけでしょうか?

自衛隊の名前、紋章の刻印まで済ませたものを
自衛隊(日本国)に引き渡し前にアメリカで式典とは如何なものでしょうか?

本来自国の兵器武器を見定め品質を確認するのは国民の権利です。

それを米国の地で米国の法の下、米国の記者相手に何をしでかしているでしょう?
自衛隊の幹部さんが翻訳まで連れて居ましたね?

完結に言ってしまえば日本国の総理大臣が日本国民を置き去りにして
他国で国策の公約を宣言してくるのと同じです。

どうやら式典で使われた1号機は米国での訓練に使用する機体のため
米国に置いておく必要性があるそうですが

そんな事は問題ではありません

F-35は米国が傀儡国日本に買わしている訳ですが(F-2の時もそうでしたね)
表向きは日本が要望して購入している訳です。

作り手はユーザーに黙って引き渡せば良い訳です。

日本人の権利を否定する式典などやらなくても良かったのです。

2号機が日本に届いて自衛隊に引き渡された際に
初めて式典をやれば良いのです。

製造工程は関係ありません、公開された時点で
日本人の目よりアメリカ人の目の方が触れている数が多い

こんな事はどう考えてもおかしいと1納税者として言わさせて戴きます。

『どうでも良いことだ』
『ただ手順の問題だ』
『同盟国だから問題ない』

なんでも構いません
短文でも否定でも構いません

ご意見お待ちしております。

閲覧数:
3,985
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2016/9/2516:00:05

軍用機の購入というのは、単なる生産者と使用者の購入契約ではなく、両国の信頼に基づいた強固な軍事的協力契約ですから、「お客様」という扱いは期待できません。
共同開発当初から参入していたわけではなく、イージス艦の情報漏洩等機密保持に不安を抱えている日本に、非常に好条件で購入、およびライセンス生産をさせてもらえるわけですから、「アンタ達は黙って引き渡せばいい」なんてとても言えたもんじゃない。
今後も部品の融通、機体整備なんかで世話になるわけですし。

それに米国議会と米国の納税者に「F-35はこんなに事業として成功してるんですよ」とアピールしなきゃなりません。米国議会の機嫌損ねたら配備計画に悪影響がありますから、そういう意味でも米国での式典開催は妥当。

そもそも日本で豪華な式典なんぞ開けますかね? 開いたところで、平和主義者(笑)や軍事評論家(笑)にケチをつけられるに決まってますから、米国であっても、ちゃんと自衛隊新型1号機の完成式典が行えたというのは喜ぶべきじゃないかと。

  • 質問者

    tir********さん

    2016/9/2519:56:38

    ありがとうございます!
    これは納得せざるを得ない素晴らしいご意見です。

    米国民の納税者の立場がある!

    これは・・・自分の想像を超える
    非常に納得させられるご返答です。

    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/9/25 20:34:28

皆様、貴重なご返信ありがとうございました!

こちらのご意見をベストアンサーに選ばさせて戴きたいと思います。

相手の立場との奮闘もあるという事教えてくださったからです。

勿論、私は日本人ですので
外交に相手の言い分など跳ね除けてナンボと考えております。

ですが、ふと考えさせられるご意見でした。

ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ang********さん

2016/9/2518:12:39

気持ちは一応理解しますが、そういうモノなんですよ。今に始まったこっちゃない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sca********さん

2016/9/2517:29:31

日本向け以外の機体もアメリカで引き渡し式典行っていますよ?
出来上がった機体をいきなり渡されても飛ばせるパイロットがいませんから、訓練を行うアメリカで式典を行うのは理にかなっています。
他の回答でも言われている通り、あなたの器が非常に小さいだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gf1********さん

2016/9/2516:12:42

ライセンス契約関係に基づいているのでね。

F-86F F-104 F-4EJ F-15J での
際でも同様で、最初は USA本土で生産での機体番号の
機体を完全輸入 その後 数機分は 部品状態で輸入
日本国内で組み立て その後 日本国内で生産開始
での、順番なのでね。

USA本土での記念式典なのに、USA国籍でのマーク入り
とか、その逆で 日の丸だけ・・・等でも?となるので

国籍マーク等(あえて)無し での処置をしているのでね。

しかも、F-35機種関係での契約事項では、日本 韓国
オーストラリア等でも採用、配備 でも 日本 韓国
オーストラリアで、配備運用での機体生産番号区分での
機体に関しては、日本国内で 定期整備での工場整備を実施!
となっているのでね。

セレモニー 記念式典 出だし!での際から、大切で
重要となります。生産数等の増加の有無!追加での採用国数の
増加での有無、変化 影響等にも繋がる!のでね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sle********さん

2016/9/2516:07:56

ロールアウトしたものの式典、引き渡し前のものになんでそういう怒りがわくのか不思議ですね。品質を確認するのは国民の権利とか言いますが、その前にロールアウト式典をやってはいけないなんてちょっと理解できません。B787を作った時、ANAカラーの試作機を作ったけど引き渡し前にお披露目ツアーとかやってます。誰も何も文句を言ってませんでしたよ。

で、あなたみたいな視野の狭い感情論で物事進めたらなにも得るものはないですが、裏にある意図を考えたら非常に意義のある式典でしたよ。そもそもF-35研究段階からは日本は関わらず、後乗りで強引に割り込んで導入計画を進めました。にも関わらず、結果的に参加レベル1や2のヨーロッパ諸国と同等かそれより早く導入・運用されることになります。

つまり完全な「割り込み」ですが、それでもアメリカは日本を優先し「たかが海外向け機体のロールアウト」でも豪勢な式典をしました。つまりアメリカからの強固なバックアップがあることを対外的にも印象付ける式典でもあるのです。これは中国やロシアなどの近隣脅威、ひいては半島国家にもインパクトのあることなんですよ。

そういう大局的なものの見方ができるようになった方がいいんじゃないてすかね。一納税者として言わせてもらえば、アメリカでロールアウト式典をしたことなんてとるに足らないことてすし、そんなことで「納税者として」なんて文句のつけ方をするのは、非常に器が小さいと言わざるをえません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pic********さん

2016/9/2516:05:45

細かな表現で恐縮ですが完成品受け入れ検査よりも製造元の出荷検査
に立ち会うという考え方なのでしょう。Rollout と呼んでいた。

全体の発注台数に対して初品の取り扱いをどうするかの問題だけだと
思う。どんな姿勢でもいい、モノがよくて秘密事項が漏れないことが
最優先だと考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる