ここから本文です

不正改造車は犯罪ですという文言について 不正改造は犯罪です、というポスターを...

nan********さん

2016/9/2520:29:19

不正改造車は犯罪ですという文言について
不正改造は犯罪です、というポスターを見かけ、違反者には整備命令の発令などともありますが、警察は本気でそれをやっているんでしょうか。

知恵袋を見ていると走っていて警察に止められたことはない、サイレンサーを入れて陸運局持ち込みならば車検に通る、などというものを見たためです。
古い年式で車検に通らないマフラーで受けたときに、程度のいい純正マフラーが見つからないなどといっても通用しないでしょうか。

閲覧数:
427
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2016/9/2520:56:35

警察はまったく取り締まる気が無いようですね。

車検の時に「マフラーが見つからない」は通用しません。
車検の基準を満たさないならダメです。

実際に、古い車は排ガスの規制をクリア出来ず、車検が通らなかったりします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

f26********さん

2016/9/3023:37:41

他の方の回答の通り警察は整備命令は出せません。地方運輸局長しか出せないからです。

と言っても、実際には運輸支局の検査官や専門官が判断して運輸局長に判子を貰うだけですが。

ではどんな場合に出るのかは、一番多いパターンでは警察や運輸支局が合同で街頭検査をやっている時に捕まったら整備命令が出ますね。

警察単独で出来るのは、整備不良で違反切符くらいで、あまりにもひどい場合は運行停止くらいです。

程度の良いマフラーが見つからないのは理由になりませんので車検は通りません。
自作した場合ですが、自作はPL法の適応を受けませんので、保安基準適合部品ではありません。よって車検は通りません。

しかし、気付かれず通ってしまう場合もあります。

map********さん

2016/9/2600:49:43

警察は整備命令出せないよ(^^♪
整備命令を出せるのは地方運輸局長ですから
なので警察に止められても整備不良止まりですね

マフラーで止められないのは測定装置を持っていないから
数値化出来ないと証明できないでしょ
オウム事件見たいに捏造は起きてますけど
個人の主観で犯罪を作り出す事は
警察でも認められないですからね

例外は危険な状態と判断されて運行停止命令が出せる時ですかね
道路交通法の第六十三条に規定されてます
でも整備しろとは「命令」出来ません

>程度のいい純正マフラーが見つからないなどといっても
>通用しないでしょうか。
ハイ、通用しませんね
古いので加速騒音とか無いでしょうから
近接騒音で規定外ならOUT
ワンオフでマフラー作るか、インナーサイレンサーを作るかですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる