ここから本文です

朝鮮王朝の21代王英祖とその息子思悼世子は、どうして、徳川家康・秀忠親子のよう...

mer********さん

2016/9/2820:47:03

朝鮮王朝の21代王英祖とその息子思悼世子は、どうして、徳川家康・秀忠親子のように、うまく政治を操れなかったのでしょうか?

私は豊臣贔屓なので、関が原や大坂冬の陣・夏の陣の家康の政権交代術は認められません
しかし、秀忠を別部隊で関が原に向かわせたのまでは、家康の計算ではないと思います
ただ、中仙道を行くと、信濃で一筋縄ではいかぬ真田親子が待ち受けていることは、息子秀忠には伝えたと思うのです
しかし、家康は、「絶対秀忠は、徳川部隊の人数の多さで、過信し、悪い気が起きないと良いな」と不安を持ち、重臣をつけ、秀忠関が原に遅れても、なんとか1日で関が原を舞台に天下分け目の決戦を成功させましたーお見事です

その後も、征夷大将軍になるも、2年で引退し、駿府にて秀忠相手に摂関政治に近いものをなさっていました-太政大臣に

とかく、「韓国で」、「日本と韓国」の優劣が話題に上る昨今ですが、私は、家康が素晴らしいと思いました

確か朝鮮21代英祖は、1694年10月31日 - 1776年4月22日なので、関が原から約100年後の生まれています

日本は、鎖国体制になったといっても、朝鮮とは、対馬あたりで貿易をしていたと思うので、日本の情報を聞こうと思ったら、届いていたと思います

何故、良いところは真似をしようと思わなかったのでしょう?
そこが疑問です

⑤8月27日、江戸の家康から大垣の東軍へ書状「秀忠には東山道を上るよう
命じた。私も東海道を上るので、我等父子をお待ち願う」
⑥8月28日、松井田の秀忠から黒田長政へ書状「近日上田を攻め落城次第
上洛します」
⑦8月29日、江戸の家康が秀忠へ大久保忠益を派遣(大垣急行を指示)
⑧9月1日、家康が江戸城を出発
⑨9月5日、上田の秀忠から大垣の黒田長政へ書状「岐阜落城お手柄です、
私も上田落城次第上洛します」
⑩9月6日、島田の家康から大垣の福島正則へ書状「秀忠はそちらに10日
頃に到着する予定、陣場をお空け願う」
⑪9月9日、大久保忠益が秀忠のもとに到着、即日上田攻めを中止
⑫9月10日、秀忠が上田から出発
⑬9月11日、家康が清洲城に到着して秀忠の遅滞を知る
⑭9月12日、家康が風邪を理由に清洲城に滞在、井伊直政と藤堂高虎と
軍議して、秀忠を待たずに大垣進出を決定
⑮9月14日、木曽本山の秀忠から大垣の藤堂高虎へ書状「増水で行軍が
難航しているが、昼夜問わず行軍して近日には到着する」
⑯9月14日、家康が大垣に到着
⑰9月15日、関ヶ原の戦い 以上

補足韓国ドラマ -秘密の扉http://www.himitsunotobira.com/

閲覧数:
1,677
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/9/3012:44:11

例えば,日本の鎌倉時代の女傑(尼将軍・尼御台)の北條政子氏も,自分の息子の源頼家氏を,事実上死に追いやっていますし,次男の源実朝氏も,早世していますし,自身の父親をも,追放しています..全て,北條政子氏の,夫;源頼朝氏への深い愛や,夫の築いた鎌倉幕府の政治の基盤を守る為とは言え,自分の愛する息子達を排斥したり,早くに亡くしたりしたことなどは,やはり,母親として,辛かったのではないでしょうか?しかし,心を鬼にして,夫の築いた幕府の基盤を保ち,御家人達を抱えながら,武家社会を発展させて行く為,後鳥羽上皇などの朝廷勢力に立ち向かっていく為には,甘いことは言ってられず,母親である前に,源頼朝氏の正室であるという立場を優先させた結果のようにも思えます..幸い伊豆北條氏には,北條義時氏,泰時氏など,有能な官吏達が居た為,紆余曲折有りましたが,鎌倉幕府は,長く存続することが出来ました..豊臣秀吉氏なども,養子嗣だった甥の豊臣秀次氏を排斥し,その子弟達なども,ことごとく殲滅させるなど残酷なものでしたが,徳川家康氏の場合も,武田信玄氏の場合も,離別した今川氏との関係から,長男などが亡くなっていますね‥幸い武田信玄氏も,徳川家康氏も,子沢山だった為,どちらも四男などを後継ぎに決め,徳川秀忠氏の場合も,豊臣秀吉氏の人質のような感じで,異母兄の結城秀康氏と共に,大坂城などに居たようですが,徳川秀忠氏の方が,徳川家康氏により似ていて,穏和な感じだったとか‥第二次上田城の戦いでは,徳川秀忠氏も奮戦したようですが,真田昌幸氏側の罠にはまり,家臣が,暴走した為,痛手を被ったとか‥李氏朝鮮の場合は,その創成期などは,骨肉の権力闘争などが絶えず,強欲な両班や宦官が居たり,王妃の外戚などが権力を持っていた為,又,李氏朝鮮自体が,中華王朝の属国だった為,強い儒教思想なども有り,後継ぎ問題も,ややこしかったみたいですね‥

質問した人からのコメント

2016/10/5 20:43:39

沢山の皆様、貴重なご回答有難う御座います
成程、仰る通りだと思いました
今後どのような展開になるのでしょう
今後共ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します
皆様の貴重なご回答、心より感謝致します
☝( ◠‿◠ )☝
naruhodo!!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dad********さん

2016/9/2914:59:25

ヤフー韓国版で質問してください。
朝鮮の事なんか興味ありません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

axy********さん

2016/9/2911:29:18

徳川家康も嫡男松平信康を切腹させています。
浜松城派(親織田信長派)と岡崎城派(今川家派)の対立

王英祖と思悼世子も老論派と少論派の対立に巻き込まれた。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

poq********さん

2016/9/2821:21:17

それは「向こう」の方に聞いた方が良いのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tun********さん

2016/9/2821:16:41

>王英祖とその息子思悼世子は、どうして、徳川家康・秀忠親子のように、うまく政治を操れなかったのでしょうか?

質問の意味がよくわからないけれど「親子関係を操れなかった」という意味かな?
王英祖は思悼世子を餓死に追い込んだけれど,その治世は実学を重視して印刷術も発展し,孫(思悼世子の子)の正祖の治世が朝鮮のルネサンスとよばれる繁栄期を迎える基礎を作ったとされています。

何を問題にされているのかが不明だし,5〜17もどういう意味が理解できませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる