ここから本文です

田中耕一さんが、学士止まりなのにノーベル賞とった時、学閥が彼を冷遇したという...

アバター

ID非公開さん

2016/9/2915:42:08

田中耕一さんが、学士止まりなのにノーベル賞とった時、学閥が彼を冷遇したというのは本当ですか??

閲覧数:
11,671
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2016/9/2917:39:45

学閥も何も・・彼は島津製作所の社員でした。今もそうです

大学に所属している教員でも何でもありませんから冷遇のしようがありません。

経歴・・抜粋
2002年(平成14年)ノーベル化学賞受賞。受賞理由は「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」。同年文化勲章受章、文化功労者となる。富山県名誉県民、京都市名誉市民、名誉博士(東北大学)などの称号も贈られている。受賞当時は島津製作所に勤める会社員であり、現役サラリーマン初のノーベル賞受賞として日本国内で大きな話題となった。その後、同社のフェロー、田中耕一記念質量分析研究所所長に就任。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「田中耕一」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる