ここから本文です

ハイインピーダンス音響機器について 近々、ハイインピーダンスのパワーアンプの...

maa********さん

2016/9/2923:52:32

ハイインピーダンス音響機器について
近々、ハイインピーダンスのパワーアンプの程度が良い立派なものを無料で譲ってもらえることになりました。ローインピーダンスの業務用アンプは今まで使っ

た経験はあるのですが、ハイインピーダンスの製品は初めてです。頂けるアンプを活用して部屋でBGMを流そうと考えています。
最近、近所で中古のハイインピーダンススピーカーで程度極上値段激安な物件を見つけました。(アンプTOA、スピーカーがユニペック)
今回、配置の関係でスピーカーケーブルの引き回しが2~3m位になりそうですが、ハイインピーダンスの機器どうしで抵抗値が問題なければ音質的に音楽鑑賞に問題ありませんか?
また、音質的にはローインピーダンスの機器と比較してどのような傾向になりますか?業務用機器に詳しい方、よろしくお願いいたします。
なお、家庭用機器を素直に買いましょう的な回答はご遠慮いただけると幸いです。

閲覧数:
186
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hob********さん

2016/9/3001:41:13

電気的な面で良好に使用可能かどうかは、使用しようとしているハイインピーダンスアンプとハイインピーダンススピーカの、それぞれの電気的仕様を見比べないと、なんとも言えません。

一口にハイインピーダンスアンプと言っても、現行なら大きくは70V系と100V系があるけど、メーカーとラインナップによってさらに細かい部分の仕様は様々。またそれはスピーカの方にも言えます。
繋げるかどうか・・・だけなら、大まかな仕様面が一致してれば、電気的な問題の面では繋ぐこと+音が出せること・・・は可能ですが、良好に音が出るかどうかとなると、細かい部分も確認しないと判定はできません。

実際のところ、ハイインピーダンスアンプはどこのメーカーも「自社の対応ラインナップのスピーカしか使わない」ことを大前提に作ってある物なので、使うスピーカのメーカーがアンプと違うと、細かい面での仕様が合わず、繋ぐことは問題なくても『同一メーカーの適合製品同士』を使う時に比べて、思いっきり変な音になったり、音量コントロールが思い通り行かなかったり・・・ということは、非常にザラに発生します。

設備用機器なので、どんなケースでも「一つの建物は同一メーカー品で固める」のが当たり前という業態ですから、どこのメーカーも他社には無い自社製品独特の仕様がどこかに盛り込まれているのが常です。

あと、ハイインピーダンスアンプにも、まぁ言ってみれば「音質重視・・・的な製品ラインナップのもの」と「音楽音質二の次で音声明瞭度最優先のラインナップのもの」があり、どっちの方向性の製品かは、メーカーと型式がわからないと判別できません。
非常放送や緊急放送への対応を考えた場合、後者の「音楽音質は二の次で明瞭度優先」の機器の方が、機器の設置目的上は大切なので、そういうラインナップ製品はどこのメーカーにも必ず有ります。
そういう非常対応を優先したラインナップなら、音声の明瞭度確保にむしろマイナスに働く一定以上の高域低域はバッサリとカットした再生特性のモノも多いです。
あくまで一例ですが、下は300Hz以下、上は4KHz前後以上・・・の音が、最初からバッサリとカットされた特性のモノも、あることはあります(最近の製品は、そこまでは露骨じゃ無いと思うけど)。
当然、スピーカ側も200~5KHz程度しか全く出ないスピーカも存在します。

スピーカは、埋め込み型では無くウォールマウント型なら、スピーカ自体の仕様は100Hzよりちょい下~20KHz弱と、数字上は家庭用オーディオスピーカと変わらないかのようになっているものも多いですが、元のアンプの特性が、再三言うように結構特殊なことが多いですから、低域高域の量感質感に劣る結果になることは多いですね。

ただ、そうなるかどうかは、これも再三ですが、アンプとスピーカの具体的なメーカー/機種名がわからないと、判別はできないです。

質問した人からのコメント

2016/10/5 04:58:36

皆様の助言で、ローインピーダンスアンプを購入することにしました。皆様方にBAをお送りしたいのですが、いの一番にご回答いただいた方へ。改めて皆様方ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

con********さん

2016/10/112:15:50

コンサートホール音響の技術支援をしている者です。
非常用音響設備には、法律上の制約があり、良い音を提供することは困難です。そのため、私が手掛けているところは、ロビーに流す音楽であっても、非常用のハイインピーダンスとは別の系統とし、必ずローインピーダンスで配線をしています。太目の4心スピーカーケーブルなら、どれだけ長くしても、周波数帯域はフラットのままです。そういう用途で天井埋め込みのレイアウトが必要な場合には、音楽鑑賞用のフルレンジスピーカー用を用います。非常用放送とは別なので、音質重視の製品選択が可能です。

hig********さん

2016/10/110:46:32

一般的にハイインピーダンスアンプは、音質の点で、ローインピーダンスアンプには、遥かに及びません。ハイインピーダンススピーカーも同じです。そのため、音楽鑑賞には向きません。
機種名をキーワードにして、周波数特性を見てください。上質の音楽鑑賞用やモニター用、PA用のスピーカーでは、プラスマイナス3デシベルというような特性の変化となる周波数で記述されていますが、ハイインピーダンススピーカーでは、マイナス20dBというようなレベルで記述されています。
3デシベルならエネルギーは半分。20デシベルなら100分の1。

大きな建物の非常用放送、駅構内の構内配線、小中学校の校内放送用の配線がハイインピーダンス。
◎◎商店街などのアーケードの下に設置されている放送設備は、大半がハイインピーダンスです。これらの音を思い起こしていただけると音質についてはお分かりになると思います。

アンプの例
http://www.toa.co.jp/products/prosound/amplifiers/amplifiers_pa/a-5...
周波数特性は、マイナス何デシベルかの表示すらなく、50Hzから上しか出せません。つまり、低音楽器には対応していません。

スピーカーの例
http://www.toa.co.jp/products/prosound/speakers/speakers_widephones...

これも、マイナス何デシベルかという表示すらなく
150 Hz~15 kHz です。6本弦の普通のギターでも下1オクターブは倍音しか聞こえません。

店舗の放送設備では、音質を重視してローインピーダンスに変更する例もかなり多いようです。
それから、モノラル仕様のもの(ステレオではありません。)が多いことにもご注意ください。

ハイインピーダンス機器には、ほとんどトランス(変圧器)が内蔵されています。普通のローインピーダンス用パワーアンプに、電源トランスを取り付けても(自己責任で試してください。)もっと広帯域ですから、使われているトランスがどれほど貧弱なものかご理解いただけると思います。

インピーダンスマッチングトランスとして、別売りされているものの中には、十分な性能を確保しているものがあり、ある程度以上の品質が必要なときには、それらを使うことがあります。

kaz********さん

2016/9/3020:27:51

その機器の裏面にはその70-100Vライン出力の他に、8~16Ωの低インピーダンス出力も併用されていませんか?

★ハイインピーダンスアンプは、従来の8Ωなどを引き伸ばして遠距離信号伝達時に電圧(電力)損失があり。遠くのスピーカーシステムに音が小さい音しか出ないのでそれで頭に来て腹が立つので、「高い電圧にして伝送させて」遠くのスピーカーシステムにも満足な音量が確保できる=腹が立たないように目的を持たせたものです。

ですから2~3mの近距離信号伝送には→能力を持て余す「もったいない」使い方。
ともう一つ「高電圧伝送」のためにアンプ内部に出力トランス(昇圧用)が内装されている(タイプが多い)ので、「そのトランスの周波数特性に左右される」→直結よりも狭い周波数帯域再生になりやすい性格がある。

この「もったいない」使い方。+「そのトランスの周波数特性に左右される」の注意点だけで、ハイインピーダンスの機器どうしで抵抗値が問題なければ音質的に音楽鑑賞に問題ありませんか?への回答は「目くそ鼻くそを笑う」「どんぐりの背比べ」でまったく問題はございません。

ただ、裏面に→8~16Ωの低インピーダンス出力もあれば、家庭用の広い帯域の音楽鑑賞用のスピーカーも接続できるので音質的に有利なのと、汎用性が高くなります。

sir********さん

2016/9/3008:19:39

インピーダンスを適切にするほうが良いです。
http://www.toa.co.jp/otokukan/otolabo/theme1/ss2.htm

マッチングトランスを使う方式なので微小に低音の音質面で不利です。
3m位ならトランスを使わないローインピーダンス使用の方が理論上では良いのですが。

参考まで。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる