ここから本文です

医療行為でなく、研究目的でヒトの脳波を測定する場合は医師がいなくてもいいでし...

アバター

ID非公開さん

2016/9/3015:53:05

医療行為でなく、研究目的でヒトの脳波を測定する場合は医師がいなくてもいいでしょうか。

閲覧数:
237
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2016/10/109:15:02

研究に資する目的・・・
その研究を開始する前に
倫理委員会等の許可が必要ですね

その許可条件次第?
確かに大きな侵襲はないですから
そのこと自体には(たぶん)問題にはならないでしょうけど
倫理的に許容されるか
被験者への説明「インフォームドコンセント」出
どうのように説明するのか

医師は居なくてもいいですが
医療では
その行為(脳波検査)は医師、看護師、臨床検査技師
だけに許可された(業務制限のある)
医療行為とされています
もちろんその場に医師が居ない場合、
医師が指示しないとできません

アバター

質問した人からのコメント

2016/10/6 15:54:15

倫理委員会への申請は当然必要と考えておりました。
「医療」では、その行為(脳波検査)は医師、看護師、臨床検査技師だけに許可された(業務制限のある)医療行為とされています
というのが、ひかかっています。
「医療」でない場合は、医師、看護師、臨床検査技師でなくても良いか、ここがはっきりしないような気がしています。
皆様、いろいろなコメント有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sep********さん

2016/10/113:30:38

というか、臨床であっても脳波測定に医師の付き添いは必須ではないですよ。
臨床検査技師が測定して結果だけを医師に返している事も多いです。

pat********さん

2016/10/108:49:09

医学という観点では、
脳波の計測は、神経科学、精神医学に関連します。

精神医学の起源はフロイトになりますが、
人間の精神構造として、
イド、エゴ、スーパーエゴの3層構造を主張したり、
夢診断を推奨しています。

科学という観点ではデタラメの極致であり、
再現性もなければ、客観性もありません。

更に、20世紀の精神医学では、
脳を壊して廃人にするロボトミー手術が、
治療とされていた時期がありました。

精神医学会が集団で多数を廃人にしていただけのことですが、
このようなデタラメが当時は正当な治療、
標準的な治療とされていたのです。

最近は、手術を通じて物理的に脳を破壊する代わりに、
化学物質を通じて化学的に脳を破壊しています。

精神医学は、投薬は正当な治療、標準的な治療と主張しているのですが、
5年、10年と薬を服用して、症状がたいして変わらないのですから、
社会通念上は、到底、治療と認定することはできません。

なぜ、こんなデタラメがまかり通る現状が続いているかというと、
人間の脳の正常な機能が解明されていないからです。

このようなデタラメを続けている精神医学は、
医師法により医師の権益を保護するのに値しません。

研究目的の脳波計測は、
病気の診断でもなく、
病気の治療でもないのですから、
医師法による保護は到底、及ばないと解されます。

kit********さん

2016/9/3021:16:18

「臨床検査技師」さんに回答もらいましょう。

あなたは研究倫理講習会等「研究者行動規範教育」をすでに受けて修了していますか?受けないまま、研究を進めてしまうと、データは使えないものになるかもしれません。研究費と時間が無駄になってしまいますので、気をつけて下さい。


医師がいなくてもいいかどうかはわかりませんが、本来、臨床検査技師の資格がないとできません。
しかも、医療機関にある器械ですから、責任者、おそらく医師の許可がなければ勝手に使用することはできないでしょう。

また、インフォームドコンセント(同意書)を必要としませんか?
この書類の作成は面倒くさいですよ。

医療行為でなく、研究目的の行為でも、脳波を測定するということは完全に個人情報を把握することですね。その測定器は、一般家庭にある血圧計などとは違うわけですから、結構、軽く扱えないと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

y_d********さん

2016/9/3016:29:03

血圧計と同じように、人体に侵襲を加えるものではないので、

許されるものと思います。

実際、例えば「簡易型脳波測定器 ブレインプロ ライト」等

として市販されているのですが、

一応医療器具とはされていませんですね。

勿論、解析、診断は医療行為ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

utu********さん

2016/9/3016:18:28

研究があるから医療が発展するのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる